My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura(前編1~2p、後編1~3p), Airio(前編3p)

あいりおーさんHappy Delicious Bakery

お子さんのために始めたキャラ弁作りをきっかけにブログを開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りも始め、今では企業へのレシピ提供を行うなど活躍の幅を広げている。レシピブログの連載『はじめてでも簡単♪あいりおーの”毎日つくりたくなる”おうちパン』も大人気。

  • 拡大
「当たり前」を続ければ、キッチンはいつまでも真っ白に
スイーツショップのオープンキッチンのような、あいりおーさんの真っ白なマイキッチン。
「基本は白でその中にシルバー、ブルーが入るシンプルな色合いになるようにしています」。お使いになってかれこれ10年ほど、というお話を聞いて驚きです!
とはいえ、キッチンをピカピカに保つルールは、意外にシンプル。
「当たり前のことですが、必ず出した場所に戻す(笑)。あとは、使用頻度の高いものは取り出しやすい手前、一番出しやすいところに収納することくらいです」。簡単そうでなかなか難しいこの“基本のき”を毎日続けることが、使いやすさ、そして掃除のしやすさにもつながるんですね。
  • 拡大

コンロのまわりはよく使う調味料、毎日使うお米やコーヒーをWECKやフレッシュロックを使って見せる収納に。吊るされたスキレットは、見た目のアクセントにもなっていますね。
動線ができるだけ短くなるように、ガスコンロで使う鍋やフライパンやコンロ下の引き出しに、そして作業台から近いシンクの下はお菓子の道具やボウルなどを収納。すぐに取り出せて使えるようにしています。
1日4~5杯は飲む、というコーヒー好きのあいりおーさん。白いキッチンによく映えるシルバーのコーヒーセットは、「Russell Hobbsのコーヒーグラインダーとポットです。いつでも挽きたての豆でコーヒーを飲めるように、キッチンの真ん中に準備しています」。

もっと見る>>みんなの投稿コーナー
コスパ最高!豆苗レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP