My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura(前編1~2p、後編1~3p), Yumama(前編3p)

ゆーママさんゆーママ おうちカフェレシピ

7人家族のお母さんで、簡単でおしゃれなカフェ風の節約おかずやお菓子、パンづくりを楽しむゆーママさん。そんな毎日を綴ったブログ『ゆーママ おうちカフェ レシピ』が人気となって、今では月間300万アクセス!初のレシピ集『ゆーママのおうちカフェレシピ』(扶桑社)が好評発売中。新刊もただいま制作中!

  • 拡大
見せる収納でテンションアップ!のカフェ風キッチン
住宅街というよりは、豊かな自然に囲まれた別荘地のような静かな場所。ここにお住まいになって17年、ゆーママさんのキッチンは、「おうちカフェ」というブログのタイトルそのままにウッディな雰囲気のカフェ風オープンスタイルです。
「5口ある大きなガスコンロとシンクで、家族が多くても、お友達がたくさん来ても、一度にたくさん調理できるのがいいですね」。
シックなテイストでまとめられたおしゃれなキッチンは、見た目ばかりか使いやすさも◎。「取りやすい所によく使う調味料を置いて、作業の効率アップやテンションの上がる見せる収納を心がけています」。散らかりがちな細かいアイテムは見えない所に、使いやすさを考えてきっちりジャンル別に収納。このメリハリがキッチンの快適度をアップさせています。
  • 拡大

シンクの左に立つ調味料ラックは新しくしたばかり。じつはゆーママさんがDIYしたものなんです!そのときの様子、ブログでも紹介されていましたね。ビンテージワックスの色合いでアンティークな仕上がりです。
「下の段に炊飯器やホームベーカリーなどを入れて、少しでも作業スペースを広げたかったのでつくりました。木の色合いも気に入っています」。元々使っていたスパイスラックや1升炊きの大きな炊飯器がスッキリ収まるサイズは手作りならでは。
収納のルールは、「よく使うものや大きな容器は近くに、あまり使わないけど一度しまうとなかなか使わないものも見える位置に配置しています」。中身の見えない容器には絆創膏や指サックもすぐに取れるように入っている万能ラックなんです。
2段目にずらりとならぶ砂糖は、お菓子づくりなど用途に合わせて使い分け。写真に写っている以外にもまだ種類があるほどのこだわりです。

もっと見る>>みんなの投稿コーナー
とろーりアツアツ♪グラタン&ドリア
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP