My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura(前編1~2p、後編1~3p), Shima(前編3p)

SHIMAさん簡単!節約!おしゃレシピ~SHIMAのオウチカフェ~

料理家・お料理YouTuber。お洒落なのに、簡単で美味しくてお金をかけずに誰でも作れる「節約おしゃレシピ」とスタイリングが大人気。リラックスタイムには家でのご夫婦飲み、DIY、ご主人と愛犬と散歩、そしてガンダムのプラモデル作り、キックボクシングも大好き!

  • 拡大
壁紙シートと自作の棚で仕上げた、男前キッチン
「自分がお客さんで出かける時も、カウンターに座ってお店の方とお話したりするのが好きなんです。自分のキッチンもそんな雰囲気がいいな~って」というSHIMAさんのキッチン。
吊戸棚の扉やカウンターに木目調、キッチンまわりの壁には黒とそれぞれ100円ショップの壁紙シートでぐっとシックに。「男前なカフェ、みたいな雰囲気を目指しました」
調味料やグラスが棚に並ぶ見せる収納も、カフェやバーの雰囲気そのもの。さりげなく統一感が出るように、「ホーローだったり、ガラスの雰囲気だったり、形状だったりと、よく使う物や調理器具はなるべく質感やカラー、テイストを合わせて揃える様にしています」と、演出のテクニックも教えていただきました。
そんな見せる収納を演出する木製の棚。じつは、「賃貸なので綺麗な形に戻して出れるように」と、釘などでの固定がいらない、はめ込み式の棚をご主人とDIYしたもの。引越しが決まってまだ何もないキッチンで作り始め、「かかった時間は実質3~4日」でサイズ、使い勝手、そして雰囲気ともにこれ以上ない仕上がりに!
  • 拡大

大好きなお野菜をたっぷり使えるよう、作業スペースはなるべく広く確保したい…。そこで整理整頓に重宝するのが、カウンターや手前のワゴンにもずらりと並ぶ空き缶や空きボトルです。
「ガラス製の物と金属系なものがとにかく大好きなんです(笑)」と、「瓶フェチ、缶フェチ」を自称するSHIMAさん。ウイスキーの瓶は手づくり調味料や穀類の保存ケースに、気に入ったラベルの空き瓶などはお部屋のアクセントに利用しています。「瓶に入っているだけでとても素敵に見えるんですよね」
空き缶は、「男前カラーにするのに黒板塗料で塗ったり、デコレーションしてリメ缶(リメイク缶)にして使っています」。計量スプーンやキッチンばさみ、お掃除道具、細かいキッチン用品などの収納に、そしてカウンターの上では自家製ハーブの鉢にも。見やすく整理できて、見た目も◎。これからは、空き缶や空きボトルが出たらひとまずキープしておきたくなりますね。

もっと見る>>みんなの投稿コーナー
コスパ最高!豆苗レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP