My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura(前編1~2p、後編1~3p), Machiko(前編3p)

まちこさん酒と泪とつまみとまちこ

「web酒場まちこへようこそ」の挨拶から始まるブログ「酒と泪とつまみとまちこ」で紹介するおつまみレシピや、食材の金額や手書きの工程表も載せた常備菜レシピが人気。ブログにも登場する娘さん、ぴのこちゃんとは「一緒にお昼寝して、いつも寝顔に癒されてます」。ブロガー名は中学生の頃からのあだ名。

  • 拡大
お掃除も整理もしやすい「余裕あり」のキッチン
お住まいの2階にあって、「窓が多くて明るいのが気に入っています」というまちこさんのキッチン。ダイニング側に大きく窓の開いた対面タイプで、カウンターには最近DIYしたばかりのラックがセットされています。
そんなキッチンは、出してある物も収納してあるものも少な目で、とことんすっきり。「よく使う調味料や乾物も、ストックの分は買いすぎないようにしています。基本は使いかけのものとストックひとつです」。物が少ないとすっきりして作業スペースも収納スペースも常に余裕たっぷり、そして整理もお掃除もしやすい――。これって理想的なサイクルですよね。
お子さんが寝てから少しずつ作業したというブラウンのラックは、「サイズを決めてホームセンターで木材をカットしてもらったので、やすりがけとニス塗り、組み立ての3ステップで思ったより簡単にできました!」。ワイヤープランツやキャニスター(中には飲み終わったワインのコルクやビールの栓などをコレクション)を飾り、下段にはまちこさんの家飲みに欠かせないグラス類が並んでいます。
  • 拡大

「コンロを使った日は夜に必ずキッチンクリーナーでコンロ、作業台、壁、床を拭くようにしています」。いつも出してあるのは塩とレインボーペッパーだけで、その他の調味料は調理が終わったら引き出しへ。水切りカゴもシンクの上にあって省スペースに。
お料理のときには、こんな風にフルーツが描かれたまな板が登場します。「ガラス製で水分や匂いが染み込まず清潔に使えるので、加熱済みの食材やパン、生食用の魚などに使っています」
シンク下はボウルや鍋やフライパンなどふだん使いの調理器具、コンロ下は調味料や乾物を収納。吊戸棚にはヌードルメーカーやカセットコンロなどたまにしか使わない調理器具を入れたり、キッチンペーパーやラップをストック。猫が“いないいないばあ”をしているシンクのソープボトルはキャンドゥでひと目ぼれしたものとか。

もっと見る>>みんなの投稿コーナー
コスパ最高!豆苗レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP