My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura

ちゃんちーさんちゃんちー家の気ままな日々とおうちごはん

「つくったごはんを食べてもらって、家族や友達、食べてくれる人が喜ぶ顔を見るのが幸せであり日課です」というちゃんち―さんのお料理のコンセプトは「気取らない毎日のおうちごはん」。おかずからスイーツまでさまざまなお豆腐レシピも人気。『ちゃんちー家のおうちごはん』(宝島社)が好評発売中。

  • 拡大
家族の笑顔といつでも一緒の、広々キッチン
清潔感いっぱいの白をキーカラーに、ブラウン系の棚や小物、グリーンがアクセントになったちゃんちーさんのモダンカフェ風キッチン。
「ごちゃごちゃせずスッキリさせて使いやすい動線を意識してます」というキッチンの主役は、存在感のあるアイランドキッチンです。お使いになって6年、「じつは全体的にまだ改装中で、これからもっとカフェっぽくなる予定です」とキッチンライフはまだまだ楽しくなりそうです。
そんなキッチンはダイニング、そして薪ストーブまであるリビングともひとつなぎになっていて、うらやましいほど広々。キッチンにいても、リビングで遊んでいるお子さんたちとの距離はとっても近く感じます。
食器棚の上の扉は黒板塗料でDIY。「自宅で料理教室を開くときにはメニューなどを描いてみたいなーと考えてます」
  • 拡大

ブラウンの落ち着いた雰囲気のアイランドキッチン。シンクの下にはフライパンや鍋、製菓道具や製パン道具を収納してあります。
「毎日のように使うフライパンや鍋は、パッと見て分かりやすく取りだしやすいよう重ねずに立てて収納するようにしています」
スタッキングすれば省スペースにはなる反面、さっと取りだしにくいというデメリットも。すべて一律の収納ルールではなく、使用頻度の高いアイテムほどスペースを割り振ってあげる。収納もメリハリが大切なんです。
IH コンロの前には、ターナーやキッチンばさみ、グレープシードオイルやハーブソルトなどよく使うものだけを厳選してセット。オイルや調味料はお気に入りのボトルに移し替えてあって、いつも見えていてもキッチンの空気によくなじんでいます。
ちなみに、左の奥のほうに見えるレンガの壁、そこにスタンバイしているのが冬にはピザも焼ける薪ストーブ!

もっと見る>>みんなの投稿コーナー
運動会&行楽にぴったり!秋の味覚でお弁当
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP