My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura

ぱおさんぱおの簡単おうちごはん

料理研究家。世界の料理やスイーツを研究し、家庭でも作れるよう簡単にアレンジしたレシピやおもてなし料理が人気。雑誌やウェブの連載、企業へのレシピ提供などを中心に活動。最新刊『忙しい日のスピードごはん~20分で3品作る』(KADOKAWA)には、いつもの料理も大幅にスピードアップできるちょっとしたテクニックと裏技がたっぷり。

  • 拡大
見た目と使いやすさにテンションが上がります
リフォームされたばかり、というぱおさんのMYキッチンはまるでスタジオのように広々!
「家族や友達とみんなで囲んで料理やお菓子を作りたい、という思いで流しを壁側にして、ダイニング側に作業台を広くとりました」
建築のお仕事をされているご主人が設計したキッチンは、「動線が短く調理がしやすいよう、冷蔵庫、流し、ガスを3角ゾーンにしました」と機能面も◎。
「ブラックチェリーの引き出し収納に、真っ白の天板。飾り棚を作ってお気に入りのものを飾ったり、季節によって雰囲気を変えたりしてテンションが上がるようにしました」
サンプルを沢山取り寄せて悩みに悩んだ、という壁のタイルもとってもいい雰囲気。旅好きのぱおさんらしく、新婚旅行の思い出というトルコブルー(写真右)が差し色になっています。
引き出しや開き扉の収納は全部で20以上!作業台の下はゴミ箱が4つ入り、分別できるようになっています。使い始めて間もないため、「まだどこに何を入れたかうっかりしてしまうことも(笑)」あるんだとか。
  • 拡大

シンク側の壁には、すぐに手の届く位置にスパイスや調味料用の棚をセット。「中身がよくわかるように透明の保存瓶にコーンフレークや紅茶、コーヒーなどを入れて並べています」。これなら忙しい時でもすぐに使えますね。お気に入りの食器やカップもこちらの棚に。
使い勝手のいい透明の保存便は、「オレンジやキウイが華やかに見えるので、フルブラ(フルーツブランデー)を漬けて置いたり、ちょっとおしゃれなパスタを入れたり、かわいくて見せたいものはこの瓶に入れるようにしています」とぱおさん大のお気に入り。ちなみに、冷蔵庫の側面でも、中が見えるマグネット式の収納缶が活躍しています。
たっぷりある引き出しには、水回りで使うざるやボール、まな板、またレンジもこちら側に置いてあるため、耐熱容器や製菓道具などを収納しています。

もっと見る>>みんなの投稿コーナー
コスパ最高!豆苗レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP