My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura(前編1~2p、後編1~3p), Marimo(前編3p)

marimoさんmarimo cafe -可愛くて美味しいお菓子レシピ-

菓子研究家、製菓衛生師。お菓子教室を主宰する傍ら、企業向けレシピ開発や書籍、雑誌、WEBへのレシピ提供、テレビ、ラジオ出演など幅広く活動。『クックパッド まりも1016の大好評お菓子』(宝島社)が好評発売中。

  • 拡大
おいしいお菓子と笑顔が生まれるアトリエ
北欧テイストのナチュラルな空間に、うらやましいほど広々した作業台兼収納スペースを配したアイランドキッチン。今回は、お菓子教室を主催するmarimoさんのアトリエにお邪魔しました。
こだわってリノベーションした空間は、「白と木目を基調にしていますが、甘くなりすぎないよう差し色として黒を入れました」とmarimoさん。さりげなく置かれたグリーンもやさしいアクセントになっていますね。
レッスンで使う道具はすべてセンターの作業台の中に納まっていて、見た目にすっきり、ホコリ知らずで衛生面も◎。「シンク側の引き出し・棚には私が使う道具を、反対側にはお菓子教室の生徒さんが使う道具を収納しています」とわかりやすく整理されていて、これならレッスン中の動線も重なりません。
ちなみにこの作業台、長さ2m40cmと特注で一度に4人立ってもゆったり使える広さなんです。
  • 拡大

大きな窓に面した壁付けのシンクとコンロ。真っ白なシンクに、アンティーク調の蛇口。木目にしたワークトップからは立ち上がりを作り、タイルを貼って、窓辺にはケトルやお花を飾れるように…と、marimoさんのこだわりが詰まっています。
「キッチンの部材はもちろん、タイルもショールームに行って好みのものを選びました」。ショールームのようなキッチンと、たっぷりの日差しの中でのお菓子作り。自然と笑顔になりますね。
オーブンミトンや網はオーブンの近くの引き出し、洗剤のストックやゴム手袋などはシンクの下、そしてふきんはカゴに入れて見せる収納にしてシンクのそばと、実際に使う場所に近いスペースに収納することで使いやすさがアップする工夫も。

もっと見る>>みんなの投稿コーナー
コスパ最高!豆苗レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP