My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura(前編1~2p、後編1~3p), Yumama(前編3p)

  • 拡大
7人分の茶碗&汁椀は一度に出す工夫
シンクの背面にある食器棚は、「お気に入りのものは目立つ位置に置いて、子どもの食器は自分でも取り出しやすいように下段に置いています」。家族みんながそろえば7人の食事タイムですから、お茶碗、お汁椀は一度にサッと出せるように常にカゴに入れてあります。
青や茶系のお皿がお好きというゆーママさん、「スタジオMさん、nico and ...さんなどなどで、そのときにビビッときたもの(笑)を買っています」

拡大

シンク下の大容量の引き出しにはカトラリーや包丁などを収納。家族7人ともなればお箸もフォークもたっぷり必要です。「カトラリーはサイズや質感別にトレーで分類。木製のものは別に保管しています」。
用途別にそろった包丁の中では、「よく切れるパンナイフは一番のお気に入りです」。手作りのパンたちはこの包丁でカットされてお子さんたちが待つ食卓に運ばれていくんですね。
  • 拡大
今のお住まいに引っ越してきて以来、かれこれ17年の付き合いになるガスコンロ。上に5口、さらに大きなオーブンもあるこの存在感!ツマミは7つもある本格派です。「それぞれ火力が違うのでお料理によって使い分けて、センターの長いコンロは串焼きや大きな魚を網焼きにしたりするのに重宝しています」。オーブンは家族のお祝いやゲストが来るときのおもてなし料理や、ピザを焼くのに便利です。
「料理は電気よりガス派。お手入れは大変ですがその分、愛着がわきます」というだけあって、使い込んでいるはずなのにコンロは今もピカピカ!
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
お鍋以外でも大活躍!白菜おかず
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP