My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura(前編1~2p、後編1~3p), Melonpan(前編3p)

めろんぱんさんめろんカフェ

2人の息子さんたちに、お菓子とキャラ弁をつくる毎日をつづったブログ「めろんカフェ」では、ホットケーキミックスをつかったパンやおやつが大人気!お子さんのひと言から生まれたという簡単サンドイッチ「サンドシナイッチ」も話題に。ハンドルネームは大好きなメロンパンから。

「子どものクラスメイトから質問攻めにあいました」

  • 拡大
絵本の世界観をそのまま再現したようなおやつやホットケーキミックスのお菓子、つくりやすくて食べやすい「サンドシナイッチ」など、つくる人も食べる人も楽しくなるめろんぱんさんのレシピ。
「子どもたちとの会話からレシピを思いついたり、友人のリクエストにあわせて食べやすく、つくりやすく工夫したりしています」
お子さんに喜ばれるおやつやお弁当づくりのポイントは?「ぱっと目にしたときの第一印象を大切にしています」。可愛い部分があったり、自分が好きな食材が使ってあるのがわかると、大人だってついお腹が鳴りますよね。
そんなめろんぱんさんの作品とも呼ぶべきキャラ弁は、お子さんのお友だちの間でも話題になることもしばしば。小学校の給食室の工事期間中に作っていたというお弁当の「妖怪ウォッチ」シリーズは、「授業参観で学校に行ったら、休み時間にクラスメイトたちから質問攻めにあいました(笑)」というほど見事な出来栄えに!

拡大

愛用の道具たち。車が並んだキュートな焼き型はノルディックウェアのトレインケーキ型で、「実は購入した当時のオーブンレンジに入りきらなかったので、両端の取っ手を自分で切り落としてしまいました(笑)」。お子さんたちの大のお気に入りで、おやつのパウンドケーキもこんなにかわいく焼きあがります。ハートや星の型はドイツKAISER社のもの。 写真右上のシルパットとシルパンは、オーブンOKのシリコンコーディングのシート。洗って何度でも使えてエコで経済的、なにより「焼き上がりに違いが出ます」

拡大

めろんぱんさんがリピする製菓材料も。Wiltonのロールフォンダン(写真左上)やアイシングカラー(左下)は、キャラクタークッキーやケーキ、クリスマスのヘクセンハウス(お菓子の家)で大活躍!パッケージも素敵です。
おやつづくりの主役になるホットケーキミックスは、生協で購入。「200gの小袋に分けてある、使いやすくレシピ製作しやすい量のものを。お徳用のパッケージにも弱いです」
ホットケーキミックスのおやつ、お子さんたちからリクエストの多いのは食べきりサイズの「簡単チョコっとクロワッサン」なんですって。
細目グラニュー糖(右上)はバターや卵にも溶けやすく、お菓子の仕上がりも美しくなります。右下の「ゲラントの塩」は、「旨みが含まれていて味が調えやすく、塩の使いすぎも防ぐことができるので重宝しています」
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
アレンジ色々♪冷製パスタ&スープ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP