My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura(前編1~2p、後編1~3p), Kingyo Aoyama(前編3p)

青山金魚さん元バーテンダーの簡単家バルレシピ 金魚の肴

元バーテンダーという経験をもとに、簡単でお洒落な家バルレシピと家カクテルを紹介するブログ『元バーテンダーの簡単家バルレシピ』が大人気。カラフル且つ斬新な独特のスタイリングも毎回注目です。「おつまみは大人のおやつ」がモットー。

金魚さんが2週に一回、かならずやっていることって?

  • 拡大
「今日のカクテルはちょっとハードシェイクで仕上げますね」なんていいながら、カウンターテーブルで20年以上お使いのシェーカーを振る金魚さん。ファン必見の1枚です♪
とはいえ、ふだんはお仕事をしながら子育てをする忙しい毎日。手際よくお料理するコツは?
「九州阿蘇地区から無農薬野菜の定期便を利用していて、2週間に一度届くその日は野菜の下処理日に決めているんです」。いろいろな切り方で小分けに保存袋に入れたり、自家製の調味料で下味をつけて小分けカップで冷蔵庫&冷凍庫へ。「これで毎日の調理の時間を短縮しています。野菜の食べ方もいろいろ工夫できて勉強にもなりますよ」。家バルレシピにたっぷりのお野菜が使われているのは、そんな秘密があったんですね。野菜のおかずはご家族からも大好評とか!
最近ではスキレットや耐熱皿で焼き物をつくって、「そのままテーブルにどーんと置いて洗い物の量を減らしています」

拡大

拝見するのを楽しみにしていた、金魚さんのカクテルグッズたち。写真左上は20年以上お使いというシェーカー。軽すぎず重すぎず、シェイクしやすい絶妙な重さはさすがプロの道具です。グラス1杯用から5杯用までそろっています。
背の高いグラス(後列中央)は、ステア(軽く混ぜる)してつくるカクテルには欠かせないミキシンググラス。口には氷をこすためのストレーナーがセットされています。バーで見たことありますよ、これ!
ちなみに、金魚さんの「思い出のカクテル」は?「フランジェリコ(ヘーゼルナッツのリキュール)とラム酒にパイナップルジュース、レモンジュースを使った『パームフェアリー(ヤシの妖精)』です。日本バーテンダー協会主催のバーカクテルコンペティションで全国大会まで行ったときの創作カクテルです。今でも、友人に自宅で作ってふるまったりしています」。
試験管やスポイトは、理科の実験風コーデでも登場したお気に入りの小道具です。

拡大

家バルのおつまみは、WECKの小さな器に入って冷蔵庫に常にスタンバイ。いろいろなスパイスで香りや風味をつけたフレーバーナッツや残り野菜のピクルスなど器ごとに中身が違うんです。
「仕事で遅く帰った夫が帰宅したときに、自分で冷蔵庫から好きなものを出してちょこちょこつまみながらビールを楽しみ一日を終える。そんなお疲れさまの時間を作りたくてはじめました。スパイスを使い切るのにも美味しくひと役かってます」。
お子さんのおやつにもなっていて、「梅パウダーと塩で味付けて梅ちゃんナッツ(息子命名)が今のところ一番人気です」。
「ガラス製で清潔ですし、このままテーブルに出せて素敵ですよね」と、白いふたでそろえたWECKがまたお洒落。20個以上お持ちとか!
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
運動会・行楽に♪子どもが喜ぶお弁当おかず
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP