My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura(前編1~2p、後編1~3p), Ai(前編3p)

あいさん*あいのおうちごはん*

結婚を機に本格的にお料理をスタート。お料理を楽しく続けようとはじめたブログ「*あいのおうちごはん*」には、お母さま直伝のレシピや毎日のお弁当レシピが並びます。「まだまだ包丁の使い方もあぶなっかっしいですが(笑)、お料理をもっと楽しくすべく日々勉強中です♪」

  • 拡大
あいさんのキッチンでの1日は、ご主人のお弁当づくりからスタート。
「できるだけ彩りよく、見た目にも食欲をそそるようなお弁当をめざしています。食べ終わると感想をくれるので、それが楽しみで毎日がんばれます!」。とくに毎日のことですから、食べた人のひと言ってお弁当づくりの大切なモチベーションになるんです。
そんなご主人から好評だったというお弁当のひとつが、「チャーシュー&味付け玉子ののっけ弁当」。「見た目で食べる人のテンションを上げてしまう、それなのに簡単につくれるうれしいお弁当です!」
DIYで演出した大好きなキッチンに、エプロン姿のあいさんが見えたところをパチリ。まるでどこかのカフェで撮ったような1枚です。

拡大

野田琺瑯の保存容器は、お母さまからいただいたことがきっかけで使い始めたもの。「白で見た目の統一感があって、気のせいか食材も長持ちする気がして愛用しています」。フタだけ買い替えていつまでも使い続けられて、愛着もわきます。
毎日のお料理に欠かせない木べらは「31CAFE」のMizukiさんのネットショップのモニターでいただいたというお気に入り。使っているだけでしあわせになるこのニッコリフェイスも、あいさんのお料理の隠し味かもしれませんね。

拡大

あいさんのお料理を彩るお気に入りの調味料たち。ひと味もふた味も違う!とおなじみの茅乃舎のあごだしは、「姉にもらったのが最初の出会いで、冬場はこのお出汁がないと生きていけないくらいファンに。お鍋に大活躍しています」
お醤油と味噌はあいさんの故郷、福島のもの。昔から食べなれた味って、やっぱりホッとさせてくれます。
お醤油は少し甘めで、濃厚な味わいがやみつきに。ふつうのお醤油よりはやや個性的な分、「レシピを載せるときには、少なめがいいかなあと考えることもよくあります」と料理ブロガーさんならではのお悩みも。
蔵元から買ってくるという味噌は、お肉などを漬けて焼くだけの「味噌焼きレシピ」がとくにおすすめ!
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
土用の丑の日に!うなぎ&うなぎ“もどき”レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP