My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Rumiko Igaki Photo : Urara Nakamura

のんのんさんほんわか*おうちcafe~幸せのおいしい食卓~

年子の男の子2人と末娘、夫との5人暮らし。「作れるものは自分で作ってみよう!」をモットーに、愛情たっぷりのレシピを日々考案。出来るだけ添加物を使わずに、安くて、美味しい、安心な料理を心がけ、自宅での料理教室も人気。著書に「ドキドキ!はじめてのかわいいお菓子づくり 」。雑誌やTVにも多数出演中。

新しいキッチンでアットーホームな料理教室も開催中!

  • 拡大
2年半前からおうちごはんの料理教室「*choco-ecoco*」を開催しているのんのんさん。海外や地方からもファンの方が習いに来るそうで、毎回、のんのんさん流家庭料理やパーティ料理、cafe風おやつなど多種多様な料理やテーブルコーディネートが好評です。 「レシピは、絵本を見て、こういうのを食べてみたいなぁと思ってイメージで作るときもありますし、食材を見てふっと思いつくこともあります。外食した時に、美味しかったものを思い出して作ったりもあります。頭の中に食材と系統(あっさり系、こってり系、和食、イタリアンなど)の引き出しがあって、それを組み合わせて作ることもあります」 海外生活の経験や日々のイマジネーションがほんわかアットホームな料理教室にも生きているようです。

拡大

のんのんさんお気に入りのキッチン道具たち。左上、アメリカの古い時代のキャニスター。右上、アメリカの古い時代のスタンドミキサー。実際に使えます。 手前、OLDPYREXのリフリッジレーター。クレイジーデイジーという柄で、1960年半ば~1970年前半のもの。当時は冷蔵庫の保存容器として売られていました。オーブン、レンジもOKなので色々な料理に使っています。

拡大

お気に入りの調味料。左から阿佐ヶ谷にあるボーノ・イタリアのオリーブオイル。空ボトルを持っていくと、タンクからオリーブオイルを注いで詰めてくれます。白扇酒造の福来純3年熟成みりん。昔ながらの手法にこだわり丁寧に作られた飲めるみりん。クリスティーヌ・フェルベールのローズペタルは、バラの花びら入りのジャム。エストラゴン・マスタード。輸入食材店で見つけて以来お気に入り。
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
甘くて美味しい♪とうもろこしレシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP