My Precious Kitchen 世界一楽しいわたしの台所

みんなのお家のキッチンやごはんのこだわりをちょっぴり教えてもらいましょう。我が家にも使えるヒントや暮らしがもっと楽しくなるコツがあるかもしれません。好きなものに囲まれて美味しい料理と笑顔があれば毎日もきっと楽しくなるはずです。

Text : Shunsuke Ohno Photo : Urara Nakamura(前編1~2p、後編1~3p), Mayuka Morisaki(前編3p)

まゆさんまゆカフェ

フードコーディネーター、お菓子・料理研究家。カフェやレストランでの経験をエッセンスに加えながら、自宅でも作りやすいレシピを提案。 レシピ本『カップスタイルで簡単!スープの本』(枻出版社)発売中。

  • 拡大
料理教室、雑誌やテレビの撮影までできる魔法のキッチン
白を基調にコーディネートされたキッチンと、広いルーフバルコニーからたっぷりと日が入る明るいダイニング。まゆさんのオープンキッチンは隅々までやさしい光に包まれていました。それもそのはず、この場所はふだんのお料理はもちろん、料理教室が開催されたり、雑誌の撮影やテレビ番組の収録まで行われるというまさに魔法のキッチンなのです。
お使いになって4年目というキッチン、「吊戸棚などが一切ない対面式で、一日中明るいところが何より気に入っています。表に出るものはなるべく白で統一して、そこに差し色で赤を入れるようにしています」。
定位置にあるまゆさんお気に入りのグリーンと炭酸水とストウブはカウンターキッチンのアクセントになっているばかりか「食器洗剤やスポンジの目隠しも兼ねているんです」という名コンビです。
  • 拡大

隙間がないほどきっちりと詰まった食器棚は、100均ショップのプラスチックかごと、お皿を立てて収納するグッズを使って。「棚の左側にはよく使う食器を取り出しやすいように立てています。右側はお茶グッズ。ふだん使いの湯呑みやグラスと緑茶、紅茶、コーヒーなどを収納しています」。
「朝ごはんから晩ごはんまでさまざまなメニューで登場しますよ」という赤いプレートはイッタラのティーマ。この差し色コーディネート、参考にしたいですね。

もっと見る>>みんなの投稿コーナー
運動会&行楽にぴったり!秋の味覚でお弁当
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP