トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > ワインのオトモに♪黄金色に輝くホット・ディップ、白菜のサフランクリーム焼き

ワインのオトモに♪黄金色に輝くホット・ディップ、白菜のサフランクリーム焼き - ヤミーさんの魔法のスパイステクニック

Check

2012年11月 1日

IMGP8084_tn.jpgこれからの季節、クリスマスパーティーや忘年会など、なにかとおもてなしが多いですよね。

今回は寒くなってきたこの時期にぴったりな、ホットディップをご紹介。

白菜のうまみとクリームのコクに華やかなサフランの香りが加わった、金色に輝くおつまみです♪

 

白菜のうま味ってクリームにもチーズにも負けないんですよね。

野菜なのに、こんな風にディップにするとどしんと重いうま味が出ます。

そのどしんと重いうま味にサフランの香りを加えることで、華やかな味に。

見た目も黄金色になってとっても美しいディップです。

 

パンにたっぷりと乗せて口に入れると、まずは濃厚なうまみとチーズのコクが口に広がって、このしゃくしゃくとするものは白菜か!と驚いたあたりでサフランが香る感じ。

最後に、ほんのりとしたほろ苦さがあって、後味をさっぱりとさせてくれます。

 

これに合わせるワインは、軽めでなめらかな赤か、リッチな白。

チーズも入って濃厚な味ですが、サフランの香りも楽しみたいので、ボディが強いものは避けた方が良いかも。

迷ったら、フランスの南の地域とスペインのものは結構あわせやすいと思います。

この地域はサフランを使用した料理が多いので、その地域のワインなら合いやすいというワケ。

間もなく解禁のボジョレー・ヌーボーも合うと思います。

(今年はどんな出来でしょうかね〜。楽しみ!)

 

ちなみに、白菜のうま味は貝類のうま味と近いな〜と思います。

だから魚介によく合うサフランが白菜にも合うんでしょうね。

 

ではでは、黄金色に輝くアツアツディップで乾杯!

ちょっとゴージャスな気分になるかも!?


 

白菜のサフランクリーム焼き

材料:2〜4人分 調理時間:15分
白菜 3枚
にんにく 1かけ
GABANサフラン<ホール> ひとつまみ
白ワイン 大さじ3
バター(有塩)20g
★塩 小さじ1/8
★粉チーズ 大さじ3
★パン粉 大さじ3
★生クリーム 大さじ5
バゲット 薄切り適量

 

作り方:
1、
白菜は縦に切ってから横に細切りにする。にんにくは薄切りにする。サフランは白ワインに10分ほどつけておく。
2、フライパンにバターを入れて強火にかけ、1の白菜とにんにくを加えて炒める。しんなりとし、野菜から出てきた水分がすべて無くなるまで、焦げ付かないように炒める。
3、2にサフラン入りの白ワインを加えて煮立たせたら火を止め、★を加えて良く混ぜ合わせ、バター(分量外)をぬった耐熱皿に入れてトースターで5分焼く。こんがり焼き色がついたらバゲットを添えて出来上がり!

 

*おもてなしの時は耐熱容器に入れるところまでやっておいて、出す直前にトースターで焼けばOK。水分をしっかり飛ばしているので水っぽくなりません。



-----------------------------------------------------------------------------------------------
スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使ったワインにピッタリなレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>

2012年11月 1日 11:30


コメントを書く

ニックネーム:
メールアドレス:
コメント:
 
スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ