トップ > 子どもも大人も☆ちょりママさんのスパイスごはん > 香ばしバジル枝豆。

香ばしバジル枝豆。 - 子どもも大人も☆ちょりママさんのスパイスごはん

2人のお子さんを持つ、ちょりママさん登場!
大人はもちろん、子どもと一緒の食卓でも楽しめるスパイスの使い方アイデアを月2回ご紹介します。

Check

2017年7月 3日

こんにちは!
ちょりママです。


徐々に夏を感じる日も多くなり、
思えば今年は5月からそんな陽気の日が多かったですね。
その分、夏の食材が先取りしやすくなった気もします♪


今月のテーマは
「夏を楽しむ食卓」です。
GABANあらびきチリペパー
GABANバジル
GABANレモングラス


”夏を楽しむ”がテーマ。
ざっくり大きなテーマなので、とらえ方で料理のイメージがだいぶ変わってきそうですよね。
夏の暑さとともに感じるHOT&スパイシーなもの。
夏だから涼しさがほしくなるのでひんやりしたもの。
夏の食材を存分に味わえるもの。等々。

いろんなイメージを膨らませてみました、
私は三番目のとらえ方をチョイスしました。
夏!を感じる食材といえば!「枝豆」です!
この時期はうれしいことに生の枝豆が店頭に並ぶときです。
加熱処理された冷凍の楽ちんな枝豆ももちろんいいですが、とうもろこし同様、フレッシュなものを味わいたいですよね。


香ばしバジル枝豆R.jpg


今月のスパイスの中からは「GABANバジル」を選びました。
枝豆とバジル。
一見、ジャンルが違うように思えますが、そんなことはなく、
バジルはトマトはもちろん、魚介類や豆類とも相性が実にいいのです。
トマト煮込みなどに大豆が入ってることが多いのも納得です。

バジルはシソ科のハーブで「ハーブの王様」とも言われます。
しそ科だけに、和の食材でもぴったりと合うのを実感します。


香ばしバジル枝豆R2.jpg


今日のおつまみに、明日のおつまみに。
時間がたつとさらにおいしくなる香ばしいバジル枝豆。
たっぷり作って時間の経過の味もぜひ楽しんでみてください~♪

おいしい食べ方のコツは、
さやにしみたバジル醤油味を口に含みながら枝豆をいただくことです☆

さて!レシピレシピ!!


●香ばしバジル枝豆


香ばしバジル枝豆R3.jpg


材料:5人分
調理時間:15分


枝豆 1袋(約300g)
「GABANバジル」 小さじ1/2
オリーブ油 大さじ2
しょうゆ 大さじ1
唐辛子(輪切り) 適量
塩 小さじ1


【作り方】
下準備
・枝豆はよく洗って両端をキッチンばさみで切り落とす。

1.ボウルに枝豆、塩を入れてもみ、10分ほどおく。
2.フライパンに「GABANバジル」、オリーブ油を入れて弱めの中火で熱し、【1】を入れて炒める。
※ボウルに残った塩は入れなくて大丈夫です。
3.5~6分炒めて焼き色がつき、火が通ってきたら唐辛子、しょうゆを回しかけて香ばしい香りがたったら火を止める。


香ばしバジル枝豆P.jpg香ばしバジル枝豆P2.jpg


【POINT】
冷やしても、時間が経ってもおいしいので、作り置きにもおすすめです。
辛いのがお好きな方は、唐辛子をバジル、オリーブ油と一緒に入れて炒めてください。

にんにくを使わないのでお弁当にも重宝しますよ~!!



--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使った夏を楽しむレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>


2017年7月 3日 11:30

 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ちょりママさん

2児のママ。食育アドバイザーの資格を持ち、“子どもも大人も一緒のごはん”をテーマとした日々のごはんと育児日記が人気。
・ブログ : ちょりまめ日和

過去の記事

カテゴリ

アーカイブ