スペシャルアンバサダー レシピ&コラム ちょりママさん
大人も子供も一緒においしく食べられる!ちょりママさんのスパイスレシピには、家族みんなで楽しむ食卓のヒントがいっぱい♪

2019年11月 1日

豚キャベみそしょうが蒸し。

みなさん、こんにちは。

ちょりママです。


この時期、とくに気になるのが体調管理。

風邪やインフルエンザなどの感染症にざわつく時期です。

注意してても、家族の誰かが、、鼻水!熱!(菌よ、お願い!退散してーーー!!!)

気が休まることがないときですので、できることからやってきましょう。


今月のスパイスのお題は『ねりスパイスたっぷりレシピ』。


今月のスパイスはこちら

・ハウス おろし生しょうが<大容量>

・ハウス おろし生にんにく<大容量>


butakyabemisoshougaR5.jpg


こちらの中から今回はハウス おろし生しょうがをチョイス。


しょうがを食べると体の中がぽかぽかしてきますよね。

これはしょうが含まれる成分(ジンゲロン)が血行を促進し、体を温めるからです。

ちょっと体の異変を感じたら・・・風邪はひきはじめの対処が大事!

ぜひ、今年の冬は手軽に体を温めるごはんで元気に冬を乗り切っていきましょう!



ハウス おろし生しょうがの大容量サイズ。

通常サイズは1本が40g、こちらは160gと4本分たっぷりと入ってます!

逆立ちボトルなのでねりスパイスがキャップに寄っているので、すぐに出すことができます。

調理中にこの作業がスムーズにできるというのは、些細なことですが大事なポイントですよね。(ありがたい)

蓋も大きく開けやすかったり、出しおわりのキレがいいのでキャップが汚くなりにくい!(最高)


butakyabemisoshougaR.jpg


製品そのものがよくても、大容量が使い切れるか心配。。。という方もいらっしゃるかと。

しょうがは料理の味付けや風味、コクやうま味としてはマスト。しかし子どもには辛く感じることがありますよね。

だからたっぷりは使えない。。。


このレシピならご心配なく!!

我が家のちょっとこだわりの(敏感な)小学3年生の息子がパクパクと食べていたのですから!


butakyabemisoshougaR3.jpg


甘みそにねりスパイス1本分のたっぷりしょうが。

豚肉とキャベツの定番コンビに、冬が旬のねぎの甘みを加えて。

この組み合わせは間違いないでしょう。


butakyabemisoshougaR2.jpg


フライパン蒸しにしてヘルシーに仕上げます。

出来上がったら、ざっくりと混ぜて・・・アツアツのうちにどうぞ!

ごはんが進むおかずです〜♪


※お子さんには冷めたものを食べさせることで、辛みが和らいだように感じます。



さて!レシピレシピ!!

●豚キャベみそしょうが蒸し


butakyabemisoshougaR4.jpg


【分量】:3人分

【調理時間】:15分


豚肉(こま切れ) 350g

キャベツ 350g

長ねぎ 1本

ごま油 大さじ2

酒 50ml

A

∟ハウス おろし生しょうが<大容量> 40g

∟みそ 大さじ3

∟砂糖 大さじ2


【作り方】

下準備

・キャベツはざく切りにする。

・長ねぎは斜め切りにする。

・Aを混ぜ合わせる。


1.フライパンにキャベツ、ねぎの順で入れ、フライパンの側面に豚肉を敷き詰める。豚肉にごま油、全体に酒を回しかける。

2.蓋をして中火で6分ほど蒸し焼きにする。

3.具材に火が通ったら、Aを豚肉とキャベツの境目にかける。1分ほど蒸し焼きにして全体を混ぜていただく。


butakyabemisoshougaP.jpg


【POINT】

切り落とし肉、バラ肉でもお作りいただけます。

--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>

ねりスパイスたっぷりレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>


スペシャルアンバサダー スパイスレシピ&コラム