トップ > 子どもも大人も☆ちょりママさんのスパイスごはん > 鶏肉のジンジャー豆乳スープ。

鶏肉のジンジャー豆乳スープ。 - 子どもも大人も☆ちょりママさんのスパイスごはん

2人のお子さんを持つ、ちょりママさん登場!
大人はもちろん、子どもと一緒の食卓でも楽しめるスパイスの使い方アイデアを月2回ご紹介します。

Check

2016年2月 1日

こんにちは。ちょりママです。


今年もあっという間に1ヶ月過ぎましたね。
寒さも本番、カラダの中から温まるスープが恋しくなる季節です。

鶏肉のジンジャー豆乳スープR.jpg


具をたっぷり入れて忙しい日に、

主菜にもなるボリューム感あるスープに仕上げました。
ジンジャーのパワーで体の中をしっかりと温めてくださいね。


今月のテーマは「スパイスでぽかぽかHOTメニュー」。


今月のスパイスは、あったかレシピにおすすめの
GABANジンジャー<パウダー>
GABANあらびきチリペパー
GABANクローブ<パウダー>


昔から使われていたスパイスの「ジンジャー」。
その歴史は3000年ほど前からと言われているそうです。

日本では生のものやお手軽なチューブタイプを使うことが多いですが、
パウダータイプは仕上げにさっとふりかけることができます。

もう少しコクが欲しいとき、味にアクセントをつけたいとき、そんなとき料理にパッとふりかけて。


さて!レシピレシピ!!
●鶏肉のジンジャー豆乳スープ

鶏肉のジンジャー豆乳スープR3.jpg
【材料】4人分 調理時間:20分
鶏むね肉 1枚(300g)
片栗粉 大さじ1・1/2
酒、塩 各少々

長ねぎ 1本
酒 50ml

A だし用昆布(5×5cm) 1枚
A 水 200ml

豆乳 500ml
油 大さじ1
みそ 大さじ1
塩 小さじ1/2強

GABANジンジャー<パウダー> 小さじ1/2

【作り方】
・鶏肉は観音開きにし、細切りにする。酒、塩少々をふる。
・長ねぎは斜め切りにする。
・Aを合わせて昆布を戻しておく。

1.鍋に油を入れて熱し、長ねぎを入れて炒める。しんなりとしたら酒、Aを加えて煮る。
2.煮立つ直前で昆布を取り出し、豆乳を加えて温まるまで加熱する。
3.鶏肉に片栗粉をまぶす。【2】に加えてとろみがついたら味噌を溶かし、塩、「GABANジンジャー<パウダー>」を加えて、味を見て足りなければ塩(分量外)で味を調える。
鶏肉のジンジャー豆乳スープP.jpg
【Point】
だし汁で作ると豆乳は分離しにくくなりますが、煮立たせないようにしてください。

鶏肉のジンジャー豆乳スープR2.jpg

寒い日の朝ごはんにも♪


--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使った寒い日にピッタリなぽかぽかHOTレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>

2016年2月 1日 11:30

 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • vivianさんのスパイスキッチン
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ

PROFILE

プロフィール画像

ちょりママ

2児のママ。食育アドバイザーの資格を持ち、“子どもも大人も一緒のごはん”をテーマとした日々のごはんと育児日記が人気。

過去の記事

カテゴリ

アーカイブ