TOP > 連載 > かな姐さん連載:本日オープン☆かな姐の子どもお料理教室
教えて!かな姐さん かしこいママの(秘)時短レシピ

2014年3月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

2009年6月の記事一覧

オットが作る晩御飯

つい先日の記事を思い出してほしい。

わたしはこのように書いた。

 峇慇昇濬擦砲靴討歪舛靴、うちにはタコ焼き機がない(徒歩距離内の姑宅で美味しいタコ焼きにありつけるのがその理由」

◆屬任盞觝14年、そろそろ我が家用にもタコ焼き機があってもいいかも(ただしホットプレートで)」

 

面白いもんだよね。

この記事を書いたことによって、わたしの意識の中で変化が起こった。

(そういえばタコ焼き機があるのも楽しいかも・・・うちでタコ焼き屋さんごっことかしたら子どもたちはさぞかし喜ぶだろう・・・・タコ焼きかぁ・・・・ビール・・・・そうだ、ビールだな・・・・)

 

 

あの記事を書いて数日後、たまたま行った電気店で、オットが

「そろそろ焼き肉プレートをもっと大きいのに買い替えては」

と言いだしたのだ。

 

そ、そう?

たしかに今のホットプレートでは5人分の肉は焼けない。

肉すら満足に焼けないスペースで、さらに野菜を焼く場所を確保するのには並々ならぬ努力が必要と言えるだろう。

よって、肉焼き係のオットと野菜焼き係の妻で、陣地争いが勃発する。

特に焼くのに時間がかかるイモ、かぼちゃあたりはスペースもたくさんいるのに、なかなか焼けないときた。

ちょっと!かぼちゃまだ焼けてないのにどかさないでよ!

かぼちゃはあとで焼けや〜肉が先やろ〜

 

 

脱線しました、すみません、今日は焼き肉の陣地争いの話がしたいんじゃないんです。

で、で、で!!!!(無理やり話を戻して)

 

ようやく買ったわけです。

タコ焼きプレート付きの、焼き肉も広々と焼けちゃうホットプレートを。

 

 

 

P6135732.JPG 

ねっ。

芸術的な焼け具合でしょ。

うちにはお抱えのタコ焼き職人さんが居るんですの。

母さんはこの日、ビールを飲み、梅酒を飲み、そして次々と焼きあがるタコ焼きを食べるだけ。

 

職人さんによりますと・・・

(職人さんは実家で何百回と焼いて修行を積んだお人ですのでね、口出しは無用、手出しも無用なのですよ)

P6135743.JPG

まず大事なのは油ね。

油を丁寧に敷いた穴にどさーーーっと生地。

みみっちく入れると怒られちゃうのでね、はみ出すくらいに豪快に入れなきゃダメ。

生地を職人が流しいれたら、すかさず見習い小僧(中学2年男子)が横から順番にタコを入れていきます。

職人さん、生地を流し終わったら小僧のあとからネギをぱらぱら、天かすをぱらぱら、紅ショウガもぱらぱら。

P6135746.JPG

はい、ここポイントね〜

しっかり覚えて。

まず半分だけひっくり返すのよ。

中身はまだどろどろなのよ。

P6135747.JPG

「ここ大事やから、ちゃんと写真撮っとけ!撮った?撮った?」

はい、仰せのとおりに。

半分だけひっくり返したら、、、、、

P6135748.JPG

はい、今度はやっと全部ひっくり返すーー

これでまん丸のタコ焼きができます。

P6135728.JPG

こんな感じ。

これでしばらく周りをひっくり返しながら焼きます。

P6135738.JPG

ソースなしで食べるのは母さん。

シュークリームじゃないのよ。

そのままでも美味しいの。

P6135731.JPG

 

義母が作るタコ焼きを何回も見て、何回も食べて覚えた味と、わたし流の味も加味されたタコ焼きレシピの覚書き。

・薄力粉 300g

・卵 4個

・水 1200cc

・塩 小1

・顆粒出汁の素 小1袋(8g)

・醤油 小2

・長いも 100g

・ベーキングパウダー 小1

 

※水は冷水を使う。粉はふるって使う。生地を混ぜてから一度漉す。ぜーんぶ混ぜてから1時間くらい生地を寝かして使う。

 

※この日はこの生地の分量を2回分、作りました。

 

 

タコ焼きを焼くパパを見た娘たち、本当に嬉しそうで

「パパ!タコ焼き屋さんみたい!

凄い上手〜〜〜〜〜〜」

と拍手喝采でした。

 

汗だくになりながら焼いてくれたオット、ほとんど立ったままの晩御飯だったのにとっても楽しそうでした。

 

 

 

 

6月21日(日)追記

 皆様へ

 

戴いたコメントの中に、わたし宛てのお叱りのコメントを書いてくださっていた方がいらっしゃいました。

そしてそのコメントに対して、その方が読まれたらきっと傷ついたり悲しい思いをされるのでは…と言った内容のコメントをたくさん戴いてしまいました。

もちろん、それらはわたしを気遣って書いてくださったのだと思います。皆様の優しい心づかいに感謝するとともに、これらの意見はわたしだけが読み、ここでは公開するのを控えさせていただこうと決めました。

これ以上このことについての意見が増えたり、コメント欄で言い争いが起こってしまうという事態を防ぐためです。それとともに最初に書き込んでくださったお叱りのコメントも非公開とさせていただきました。

 

せっかく書いてくださったのに、公開しなくて申し訳ございません。

でも、わたしにはしっかり届いておりますので、ご安心くださいね。

 

これからも宜しくお願いします♪

2009年6月19日 21:30 | この記事のURL | コメント(23) | トラックバック(0)

緑のポテト

同じように育てているつもりでも、子どもたち3人それぞれ個性はいろいろ。

個性もいろいろ、好みもいろいろ。

真ん中のなーちゃんはわりと好き嫌いなし。

ごくごく小さいころはこれでもトマトが苦手だったりしたのに、今となってはあれは嘘だったんじゃないかってほどに遠い遠い思い出となった。

今では出されたものはなんでも食べちゃう、わたしに似たタイプ。

特に嫌いなものはないけど、特別好き!ってこだわりがあるわけでもなく、好きな食べ物は?と聞かれればイマドキの女子らしく

「う〜んっと〜♪

あたしはパスタかな〜♪

シーフードとトマトのパスタとかぁ〜、バジルのパスタが好き」

みたいな。

 

長男てんきちは、小さいころからいろいろ嫌いなものがあって、こいつにはとてもとても苦労させられた。

キノコ類に茄子など、ぐんにゃり系を特に苦手とし、それに奴は実は関西人のくせして

 

 

 

 

実はお好み焼きが、あまり・・・・・あまりね、好きではなかったりすることが判明。

その代わり、最近は大人の階段を上っているらしく、以前はあまりいい顔をしなかったはずの梅干しが大好きの部類に入るようになってきた。

大根おろしにポン酢、酢を適度に利かせた料理、それにセロリやパセリなどわたしの影響をとても受けた(?)ものが好きだ。

 

さて、いよいよ本日の話題の主役すぅだ。

すぅはあまりに嫌いなものが多すぎて、食べられるものの数を数えたほうが効率的なほどだ。

同じように育て、同じようなものを食べさせているのにこの差は一体・・・・

 

そんなすぅだが、緑色のもので食べられる・・・好き!と彼女の頭にインプットされている食材は、

・ブロッコリー

・レタス

・キャベツ

・ピーマン

 

それから

 

 

 

いんげん!

 

 

いんげんのことはすぅはとても愛しているようで、これは幼いころに

「これはね、緑色のポテトなんだよ」

と洗脳したのがとても良かったようなのだ。

もちろん現在、それが緑色のポテトであるなんて思っちゃいないが、それでも彼女の頭の中では

「いんげん=美味しい」

とインプットされているので、食べる。

ってなわけで、今日はすぅの緑のポテトのご紹介。

もともとはわたしの友人のKちゃんのレシピ。

こちら→簡単!インゲン★おつまみにも

ちっちゃいころ、これが大好きだったから、いんげんを食べられるようになったの。

ありがとうね、Kちゃん♪

 

 

で、今ではこんな感じで我が家ではいんげんを常備菜にもしちゃってます。

お弁当に入れたり、緑色がほしいときにちょっと添えたりと便利です。

P5195018.jpg

材料(作りやすい分量)

・いんげん 200g

・オリーブオイル 大2

・ニンニク 1片

・醤油 大1

 

作り方

1)いんげんはへたを切り落として半分に切る。ニンニクは薄切りにする。

2)フライパンにオリーブオイルとニンニク、いんげんを入れて中火にかける。時折かき混ぜながら、いんげんがしわしわに、ニンニクがこんがりときつね色になるまでじっくり火を通す。

3)火を消し、醤油を回しかける。完全に冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫で保存。3~4日くらいは大丈夫。

 

※油が熱くなってからニンニクやいんげんを入れると、ニンニクはあっという間に焦げてしまうし、いんげんはバチバチ言って跳ねるのよ。冷たいうちから入れると、怖くないの。

 

2009年6月 7日 17:01 | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)


新着!連載ブログ記事
ふわふわ~♡かき玉ねぎ...
おにゃさん
1114 up!
根菜のホットサラダ♪ハ...
みるまゆさん
1107 up!
美味しいお水でクリーミ...
SHIMAさん
1024 up!
キャラメルポテト~さつ...
小春さん
1017 up!
焼肉のっけ焼き飯
筋肉料理人さん
1014 up!
香ばしい♪鶏むね肉のス...
ぱおさん
1013 up!
おばけのお弁当
akinoichigoさん
1012 up!
1人分128円調理時間...
武田真由美さん
1012 up!
まかないメタルめし「納...
ヤスナリオさん
1011 up!
ミイラパンでハロウィン...
マイティさん
1011 up!
ダブルかぼちゃのねじり...
あいりおーさん
1005 up!
♡ベーコンとほうれん草...
Mizukiさん
1005 up!
牛こま肉で ミニステー...
ゆーママさん
0930 up!
リスさんのお弁当♪
Mai*Maiさん
0930 up!
みんなと一緒がいい1年...
山本ゆりさん
0930 up!
連載一覧へ

かな姐

食べ盛り育ち盛りの3人兄妹のママ。子どもたちに好き嫌いなく食べて欲しくて編み出した母ちゃんレシピの数々をお試しあれ。ブログ「母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記」も要チェック!


最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

連載ブログランキング

1位

ぱおさん

2位

あいりおーさん

3位

Mizukiさん

4位

Yuu*さん

5位

たっきーママさん

6位

山本ゆりさん

7位

武田真由美さん

8位

akinoichigoさん

9位

筋肉料理人さん

10位

ゆーママさん

関連カテゴリ

子ども向き・食育のレシピ

 

関連テーマ

夏休み突入!子どもが喜ぶランチ

子どもの日に♪親子クッキング

親子で楽しむ♪ひな祭りパーティー

子供が喜ぶ♪お子さま定番メニュー

 


c荀>>帥腮帥潟若
膂≦潟若鴻
c荀>>鴻激c篌
c荀>> h鐚篋堺若激
HOT TOPICS

↑PAGE TOP