こんにちわ。

ぽかぽかびより小春です。

日中も過ごしやすい気温になって、これから だんだん 秋が深まる季節ですね。

 

今日は、これから収穫シーズンに入る「さつまいも」を使った簡単スイーツレシピを紹介いたします。


20181012_b02.JPGアルカリ水で茹でた安納芋を、キャラメルコーティングしています。

名付けて、キャラメルポテト♪

(そのまんま!)

 

キャラメルコーティングと言っても、マシュマロとバターを使って、あっという間に出来ますよ。

 

 

まずは、アルカリ水について。

20181012_b04.JPG ポット型浄水器(ポットシリーズ クリンスイCP015)に、アルカリ水を作るカートリッジ(CPC7W)

をはめています。

詳しくはこちらのページ→クリンスイポット型浄水器一覧

 

ちなみに、このポット型浄水器

タテにもヨコにも置けるコンパクトモデルなんです。

ヨコに置いても、水がもれないって感動です。

 

 

アルカリ水を使って根菜を茹でると・・・

 

・色鮮やかに仕上がる

・アクが抜けやすい

・煮崩れしにくい

 

というメリットがあります。

20181012_a01.JPG

中火で安納芋を茹で、ザルにあげて水気を切ります。

20181012_a05.JPG

次に、フライパンに バターとマシュマロを入れて弱火にかけ、

20181012_a02.JPGマシュマロを押さえるようにして、溶かします。

20181012_a03.JPG完全に溶けたら、安納芋を加えて、さっと絡めます。

20181012_a06.JPG長時間炒めると焦げてくるので、溶けたマシュマロがベージュに色づくくらいを目安に火を止めてください。

20181012_b01.JPGお好みで、ピスタチオをのせると 色合いが綺麗です。

 

 

簡単な手作りスイーツ。

ぜひお試しください♪

 

 

レシピ【キャラメルポテト】

材料:作りやすい分量

・安納芋 1本(160g)

・アルカリ水 600ml

★マシュマロ 20g

★バター 10g

・ピスタチオ 適宜

= = = = = = = = = = = = =

1、安納芋はきれいに洗って、15mm角に切ります。

2、鍋にアルカリ水と【1】を入れて中火にかけ、やわらかくなるまで茹で、ザルにあげて湯をきります。

3、フライパンに、★を入れて弱火にかけ、マシュマロを溶かすように炒めます。

4、【3】に【2】を入れ、全体に絡め火を止めます。

器に盛り付け、ピスタチオを散らします。

 

*溶かしたマシュマロを炒めすぎると焦げるので気を付けてください。

溶けて2,3分でベージュに色づいてくるので、そのタイミングで安納芋と絡めます。




 

2018年10月17日 11:30 | この記事のURL

 







↑PAGE TOP