トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > しょうがの香りはクリスマスの香り♪「料亭生しょうが」でイギリスのジンジャーブレッド

しょうがの香りはクリスマスの香り♪「料亭生しょうが」でイギリスのジンジャーブレッド - ヤミーさんの魔法のスパイステクニック

Check

2009年12月11日

jinja.JPGしょうがといえば、日本でおなじみの薬味ですよね。
きっとみなさんのおうちの冷蔵庫の中にも、チューブや生のものがあるのではないでしょうか。
そうめんやおそば、しょうが焼きなど、なにかと使う機会も多いはず。

 

このしょうが、東洋では主に料理に使われますが、西洋ではお菓子に使われることが多いスパイスなんです。
特にイギリスにはしょうが味のお菓子がいーっぱいあって、ケーキにもクッキーにもしょうがフレーバーのものが必ずあります。
(クリスタルジンジャーという、しょうがをそのまんま砂糖漬けにした甘納豆みたいなお菓子もあるくらい。)

 

特にクリスマスには欠かせないスパイスで、クリスマスの時期に日本でも良く見かける「ジンジャーブレッドマン(ジンジャークッキー)」という人の形のかわいいクッキーにも使われます。
クリスマスの飾りに使うジンジャーブレッドマンを焼く香りに、あ〜クリスマスが近づいてきたな〜と思うそう。

 

今回作るのは、ケーキ状のジンジャーブレッド。
しょうがの風味がしっかり効いた、しっとりあま〜いケーキです♪
イギリスではジンジャーブレッドを季節を問わず食べますが、海を渡ったアメリカでは、冬、クリスマスの時期に食べることが多いようです。
先月行ってきたカナダのバンクーバーでも、ジンジャーブレッドがスーパーで山積みになってました。
冬の寒い時期に、日本でも甘いしょうが湯を飲むように、体が温まるしょうがの風味を欲するのかもしれませんね。

 

本来ジンジャーブレッドはトリークル(糖蜜)という濃厚な黒みつといった感じの真っ黒な甘味料を使うのだけど、日本で手に入るところは少ないので、はちみつと黒糖で代用しました。
粉はホットケーキミックス。
しょうがはチューブでOKだし、とってもお手軽だけど、カナダで食べてきた手作りのジンジャーブレッドと近い味に出来ました。

 

焼きたてはほろっとしていて、1晩たつとしっとり♪
切り分けてレンジで軽く温め直したら、バターをぬってどうぞ!

 


ジンジャーブレッド

材料:300cc容量の耐熱容器1個分 調理時間:30分
バター(有塩)50g
卵 1個
黒糖(粉) 25g
はちみつ 50g
おろししょうが 小さじ2
ホットケーキミックス 80g

 

作り方:
1、
バターは2cm角位に切って耐熱容器に入れ、黒糖、はちみつを加えてゴムベラなどでざっと混ぜ合わせ、ラップをしてレンジ(600w)で1分加熱する。
2、1をしっかりと混ぜ合わせて黒糖がとけたら、しょうがを加えて混ぜ合わせ、といた卵を加えてさらに混ぜる。
3、ボウルにホットケーキミックスを入れ、2を少しずつ加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、バター(分量外)を塗った耐熱容器の8分目まで入れてオーブントースター(1000w)で20分焼いて出来上がり!

 

※焦げやすいので焼き色がついたらすぐにホイルをかぶせてください。
※耐熱容器はグラタン皿を使用しました。トースター使用の場合、高さ3cmくらいの容器が丁度良いです。それより高いと焼き時間がかかります。
※しょうがはチューブの「料亭生しょうが」を使用しましたが、他のチューブしょうがの場合はちょっと雑味が気になるかもしれません。

2009年12月11日 11:45


コメントを書く

ニックネーム:
メールアドレス:
コメント:
 
スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ