トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > 「魚のハーブ」で♪サーモンとかぶのクリーム煮

「魚のハーブ」で♪サーモンとかぶのクリーム煮 - ヤミーさんの魔法のスパイステクニック

Check

2017年2月 1日

IMG_9300.JPG

今月のテーマは、「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」。

今年の冬は、あまり寒さが厳しくないですが、風邪やインフルエンザは流行っていますよね。

対抗するための免疫力を上げるには、体を温めることも大事。

この時期にあったかい料理を食べるのって、とっても理にかなってるんですよね。

寒いと自然とそうなりますが、体はちゃーんと大事なことがわかってるな~って感じ。

今回私が使うスパイスは「GABANフェンネル<パウダー>」。

フェンネルとは、茎の部分は野菜として、葉っぱは生のままサラダや風味づけに、種子もスパイスとして使われるという、丸ごとすべて使える素晴らしい食材です。

葉や種子はすっきりとして甘い香りとほろにがみがあって、魚とよく合います。

ヨーロッパでは「魚のハーブ(スパイス)」と言われているそうなんです。

その相性の良さがうかがえますよね。


そんな魚のハーブを使って、魚の煮込みのレシピです。

IMG_9274.JPG


作り方は、玉ねぎとにんにくをしんなりするまで炒め、かぶと、塩とフェンネルパウダーをまぶしたサーモンを加えて蒸し煮にします。

水と生クリームで軽く煮込んだら出来上がり♪

蒸し煮にするから、魚もかぶもとろける食感!!
フェンネルの風味で、魚のくさみがうまみに感じて、とくに脂と相性がいいんじゃないかな~って思います。

魚に寄り添う風味で、「ああ、さすが魚のハーブ」と感じるかも^^

クリームとの相性も良くて、シチューやクラムチャウダーなどに使ってもよさそう。
脂肪分をフェンネルのすっきりした甘さが良い感じにしてくれるんじゃないかと思います。

クリーム系が食べたくなるこの時期に、フェンネルをぜひ試してみてください。

そして、温かい料理を美味しく食べて、心も体も元気に過ごしてくださいね♪




サーモンとかぶのクリーム煮

材料:2人分 調理時間:20分
生サーモン 2切れ
塩 小さじ1/4
GABANフェンネル<パウダー> 小さじ1/8
かぶ 2個
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ1
白ワイン 50ml(1/4カップ)

A水 200ml(1カップ)
A生クリーム 100ml(1/2カップ)
A塩 小さじ1/4



作り方:

1、サーモンは一口大に切って塩をまぶして5分おき、水分を拭き取ってフェンネルパウダーをまぶす。かぶは皮をむいて4つ割りにし、飾り用に茎を1cmの小口に切る。玉ねぎとにんにくは薄切りにする。

2、フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、玉ねぎとにんにくをしんなりするまでしっかりと炒める。かぶを加えてさっと炒め合わせたら、サーモンを入れて白ワインを回しかけ、蓋をして弱火で3分ほど蒸し煮にする。

3、2にAを加えてかぶに火が通るまで5分ほど煮たら、サーモンとかぶを取り出して皿にもりつけ、煮汁にかぶの茎を加えて火を強め、とろみがつくまで煮詰めてサーモンにかける。



2017-01-19 13.42.10.jpg

左上から時計回りに、1→2→3→出来上がり♪

魚が崩れやすいので、混ぜ合わせたりしないように。

混ぜたいときはフライパンをゆすってください!


--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使ったグリル&煮込みレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>


2017年2月 1日 11:30


コメントを書く

ニックネーム:
メールアドレス:
コメント:
 
スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ