トップ > てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり > 2011年3月アーカイブ

てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり: 2011年3月アーカイブ

大人気のお料理ブロガー、てんきち母ちゃんこと、かな姐さん登場!スパイスを使ったオリジナルレシピを月2回紹介します。スパイスをきかせたおかずで、ごはんがすすむ!ビールもすすむ!スパイスの豆知識や使い方のコツも伝授しちゃいますよ♪

Check

2011年3月 1日

 3月に入りました。

3月と言えば子ども達の学校では年度末ということもあり、お別れ会やお疲れ様会があったり、そうそう、忘れちゃいけないのが中学卒業&高校の合格祝い!

(ってこれを書いている今はまだ卒業もしておらず、私立の合格発表しかもらって無い時期なのですが 笑)

受験勉強からようやく解放された本人へのお祝いって言うより、なんにもしてない親のほうこそがお疲れ様って気分・・・(なんにもしてないのにこの疲労感はなんだろうね)そんなお祝いのイベントも多いこの時期ってことで、今月のスパイスブログのテーマは

「春のお祝い おうちパーティー」

です。

 

使うスパイスは

・オレガノ

・タイム

・イタリアンハーブミックス

の3種類。

このラインナップを見てわかるように、ちょっと洋風オサレ系のお料理がいいかな?って考えてみました。

素材も春ならではの季節感たっぷりの、メニューですよ。

 

 

 

 

20110116 018.JPG

++ワインで乾杯(*´∀`*)ハーブ香る春のお豆キッシュ++

材料(直径23センチのタルト型1台分)

・冷凍パイシート 2枚

・うすいえんどう(またはグリーンピース) むき身の状態にして1カップ

・ベーコン 50g

・卵 3個

・生クリーム 大さじ4

・塩、GABANブラックペパー 各少々

・GABANイタリアンハーブミックス 小さじ1

作り方

1)オーブンは210度に予熱する。パイシートは冷蔵庫で解凍しておき、タルト型の底にクッキングシートを敷く。

2)麺棒でパイシートを伸ばして型より少し大きめの大きさにし、1の型にピッタリと敷く。クッキングシートをのせてタルトストーンをのせ、210度のオーブンの上段で15分焼く。

3)その間にフィリングの用意をする。豆はさやから外し、ベーコンは細く切る。ボウルに卵を割りいれて豆とベーコン、生クリームを入れ、塩、ブラックペパー、イタリアンハーブミックスをくわえてよく混ぜる。

4)2のタルトストーンを外し、3を流し入れる。180度にセットしたオーブンの上段に入れて20〜25分ほど焼く。

 

 

※うすいえんどうは関西では普通に売っているお豆で、豆ご飯の材料したり玉子とじにして食べます。

グリーンピースより癖がなくほんのり甘くて美味しいので子どもでも食べやすいです。

なければグリーンピースでお試しください。

卵液にハーブって合うんですね〜

ほんのすこーし入れるだけなのに、いつものキッシュよりお店風になってなかなか美味しかったです。

 

2011年3月 1日 11:30

 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

かな姐さん

ブログのアクセス数は1日10万件を超える人気料理家。各メディア、商品開発、料理イベントなど多方面で活躍中。
・ブログ : 母ちゃんちの晩御飯とどたばた日記

過去の記事

カテゴリ

アーカイブ