まるごとカリフラワーのタンドリー風 レシピ

まるごとカリフラワーのタンドリー風
この記事をお気に入りに追加する 12 おいしそう! 6
Yokoさん
Yokoさん
  • 調理時間:1時間以上
  • 人数:4人分

料理紹介

タンドリーチキンみたいに、ヨーグルトとカレー粉、にんにくと生姜を混ぜたソースをたっぷりとかけて1時間ほど漬けてから焼きました。

材料

  1. カリフラワー 小1つ
  2. ギリシャヨーグルト 100g※1
  3. カレー粉 小さじ2
  4. にんにくすりおろし 小1カケ分
  5. 生姜すりおろし 小1カケ分
  6. はちみつ 小さじ1
  7.  約小さじ1/2
  8. オリーブオイル お好みで
  9. ハーブ お好みで

作り方

  1. 1.

    カリフラワーを葉を取り除き、芯の根元をきり、きれいに洗う。

  2. 2.

    にんにくとしょうがはすりおろし、おおきめのボウルにいれる。はちみつとカレー粉を加えて、ペースト状になるまで混ぜる。ペースト状になったらギリシャヨーグルトと塩をいれて、混ぜる。味をみて、塩は調節する。

  3. 3.

    カリフラワーに②をまんべんなく塗る。裏側の中のほうまでソースをたらす。②のボウルにそのままカリフラワーをいれておき1時間~つけておく。

  4. 4.

    1時間たったらオーブンを200度に予熱設定する。耐熱容器にクッキングシートをしいて、カリフラワーをいれ、天板にのせる。※2 ソースが少し余るので、焼いたあとにかける。

  5. 5.

    200度のオーブンで40分~、カリフラワーがこんがりするまで焼けたら完成。(ソースが焦げすぎないように注意。)余ったソースをかけ、お好みでオリーブオイルや塩、ハーブをかける。

ワンポイントアドバイス

※1低脂肪ヨーグルトは×。濃いめのヨーグルトかサワークリームでも代用可。
※2流れたソースが焦げます。クッキングシートをしいたほうが洗い物が楽。アルミホイルだとカリフラワーがくっついてしまい崩れる可能性あり。

記事のURL:

  • (ID: r1073021)
  • 2016/06/09 UP!

他のカリフラワーのレシピ(4,230件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑まるごとカリフラワーのタンドリー風 | レシピブログTOP