のっぺ レシピ

のっぺ
この記事をお気に入りに追加する おいしそう! 1
gomaさん
gomaさん
  • 調理時間:30分1時間

料理紹介

のっぺは新潟の郷土料理です。お正月に必ずと言っていいほど食べます。上・中・下越で野菜の切り方や入るものが違います。夏には冷たく冷やしていただきます。帆立の貝柱で出汁をとるのがポイントです。

材料

  1. 里芋 7~8個
  2. 人参 1本
  3. こんにゃく(白板) 200g
  4. 筍(水煮) 小1個
  5. 干し椎茸 4~5個
  6. かまぼこ(紅) 小1板
  7. れんこん 小1節
  8. さやえんどう 7~8枚
  9. 銀杏 好みで
  10. 帆立貝柱 5~6個
  11. ※出汁 2リットル
  12. 砂糖 大1
  13. 薄口醤油 大1と1/2
  14.  小2
  15.  大3
  16. みりん 大2
  17. 片栗粉 大1
  18. 出汁パック 3個

作り方

  1. 1.

    すべての野菜、蒟蒻、かまぼこを小さな乱切りにします。

  2. 2.

    干ししいたけと干し貝柱は水で十分戻しておきます。椎茸も三角になるように切り、帆立はほぐしておきます。戻し汁は取り置き。

  3. 3.

    さやえんどうは別の鍋でさっと茹でて斜め切り(ひし形になるように)しておきます。

  4. 4.

    鍋に里芋以外の材料を入れます。出汁は椎茸と帆立の戻し汁を泡あせて2リットルにします。更に出汁パックを入れて煮込みます。

  5. 5.

    沸騰したら里芋を加えてやわらかくなるまで煮込みます。

  6. 6.

    出汁パックを絞りながら取り出し、砂糖、酒、薄口醤油、塩、みりんを入れて味を調えます。

  7. 7.

    本来は里芋のとろみだけでよいのですが、我が家は熱いお汁が好きなので、最後に水溶き片栗粉でもう少しとろみを足します。

  8. 8.

    器に盛り、さやえんどうを入れます。お正月は更にいくらとゆずの皮を盛ります。盛り付けは家庭によって様々です。

ワンポイントアドバイス

写真はさやえんどうを入れ忘れてます…w具材はなるべく小さな乱切りのほうが食べやすいです。郷土料理なので家庭によって入るものや味付けも様々です。出汁たっぷりで煮込み、色をつけないように味付けします。

記事のURL:

  • (ID: r1034302)
  • 2016/04/12 UP!

他のさやえんどうのレシピ(412件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑のっぺ | レシピブログTOP