ガーリックラスク《残ったパンでもOK・パーティーやおつまみに》 レシピ

ガーリックラスク《残ったパンでもOK・パーティーやおつまみに》
この記事をお気に入りに追加する 40 おいしそう! 22
anさん
anさん
  •     子ども  お客様
  •    普段の食卓 飲み会やパーティ
子供のおやつから、大人のおつまみまで、おもてなしなどに出すと最初になくなり「もうないの?」と聞かれます^^
  • 調理時間:30分1時間
  • 人数:5人以上分

料理紹介

お酒のおつまみとして、またサラダやパスタにもぴったりなガーリックラスク。
黒胡椒やチリパウダーなどのスパイスを混ぜても良いアクセントに。
ガーリックバターは冷凍できるので、パンに塗ってトーストしたりパスタやお肉を炒める時にもおすすめです。
バターは有塩でも無塩でもOK、無塩のものには塩を足してください。
少し残ってしまったパンも、最後まで美味しく。
レシピとして分量には厚みなども書きましたが、要は薄くスライスして乾燥焼きしたパンにガーリックバターを塗り、再度低温で焼いて食感を出すだけです。

材料

  1. パン 約5×6cm厚さ7mmにカットしたもの 25枚程度
  2. バター 50g
  3. にんにく 2かけ(正味10g)
  4. パセリなど 適宜

作り方

  1. 1.

    パンを天板に並べ、130度に予熱したオーブンで15分乾燥焼き
     →日にちがたったバゲットなどであれば、②から始めて、③で長めに焼いても

  2. 2.

    室温に戻したバター・パセリ・すりおろしたにんにくをなめらかに混ぜておき、焼いたパンのあら熱が取れたら上面に塗る
     →無塩バターを使った時は塩を1g弱(小さじ6分の1程度)加える

  3. 3.

    再度130度のオーブンで15分乾燥焼き
     →パンの厚みにより、焼き時間や温度は調整
     →温度は目安なので、低めの温度に設定したトースターやグリルでも可

ワンポイントアドバイス

ガーリックとバターの重量比は、バター:にんにく=5:1。
多目に作って冷凍しておけばいつでも使えて、パスタソース作りやお肉を焼く時などの料理にも重宝します。

記事のURL:http://ameblo.jp/lovable-kitchen/entry-11602529626.html

  • (ID: r820181)
  • 2014/10/23 UP!

他のバターのレシピ(125,276件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑ガーリックラスク《残ったパンでもOK・パーティーやおつまみに》 | レシピブログTOP