牛ごぼう飯、豆腐とクレソンのツンツンサラダ レシピ

牛ごぼう飯、豆腐とクレソンのツンツンサラダ
この記事をお気に入りに追加する おいしそう! 1
  • 調理時間:1530
  • 人数:1人分

料理紹介

豆腐とクレソンを練り辛子のドレッシングで食べたら、ツンツンしたのでそう命名しました(笑)
牛ごぼう飯は、よく食べる炊き込みごはんです。味噌味の日もありますが、昨日は醤油味で炊きました。
※ 炊き込みに使う調味液は、2合では丁度倍で大丈夫だと思います。
※1人分で書いています。必要人数分足してください。

材料

  1. 【豆腐とクレソンのツンツンサラダの材料】 3p豆腐の1p分
  2. 豆腐(3pのミニタイプ) 1p
  3. クレソン 2〜3枝
  4. カラートマト 6個ぐらい
  5. [A]練り辛子 小さじ1/3〜1/2
  6. [A]みりん 小さじ1/2
  7. [A]醤油 小さじ2〜3
  8. [A]ごま油 小さじ2
  9. 【牛ごぼう飯】 1合分
  10. ごぼう 12〜3cm1本
  11. 牛薄切り肉 80〜100g
  12. 生姜 適量
  13. [B]酒 大さじ1
  14. [B]醤油 大さじ1
  15. [B]みりん 小さじ1
  16. [B]だし汁 180ml

作り方

  1. 1.

    【豆腐とクレソンのツンツンサラダの作り方】

    1.豆腐はさっと洗って食べ良く切り水気を切ります。

    2.クレソンは水に放した後ざく切りにします。

    3.トマトは洗って皮を取ります。

    4.準備した具材(1〜3)を皿に盛りつけ、[A]を混ぜた辛子ドレッシングをかけます。

  2. 2.

    【牛ごぼう飯の作り方】

    1.ごぼうは皮を剥き、ささがきにします。切ったそばから酢水に入るようにささがきにしていきます。

    2.生姜の皮を剥き、細めの千切りにします。

    3.あらかじめ浸水しておいたお米をザルにあげておきます。ごぼうもザルにあけ水気を切っておきます。

    4.牛肉を適当な長さに切り、なるべく重ならないようにザルに入れます。鍋に湯を沸かし、火を止めます。鍋の湯でササッと肉をふり洗いします。水で洗わないので、本当に一瞬で良いです。

    5.土鍋か鍋に[B]を入れてよく混ぜ、お米を入れて蓋をし、強火にかけます。

    6.グツグツと沸いてきたら弱火にして蓋を開け、米が水位より上に顔を出すのを待って、ごぼう、牛肉、生姜を入れて蓋を閉めます。
    ※ここは手際良くやります。

    7.鍋から水の音がしなくなるまで弱火で炊き(土鍋3〜5分、鍋5〜7分ぐらいです)、最後に5〜10秒強火にして火を消します。

    8.15分前後蒸らし、よくかき混ぜます。

ワンポイントアドバイス

ごはんに具を入れる作業は手早くやります。
辛子ドレッシングは、練り辛子をあらかじめよく溶いておきます。

記事のURL:

  • (ID: r1230803)
  • 2017/11/13 UP!

他のごぼうのレシピ(19,644件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑牛ごぼう飯、豆腐とクレソンのツンツンサラダ | レシピブログTOP