炭火で作る『カキ』の陶板焼 レシピ

炭火で作る『カキ』の陶板焼
この記事をお気に入りに追加する おいしそう! 38
  • 調理時間:515
  • 人数:4人分

料理紹介

昨日の続き・・・おみやげでいただいたカキを『カキととろろ』の陶板焼にしたかったのですが、とろろ芋(山芋)がなかったので、カキだけの陶板焼で食べることにしました。
カキを陶板に入れて蓋をして、炭火で焼くだけのカンタンですが、カキの身がぷりぷりとした食感で、旨味がギュッと濃縮して何もつけなくてもとても美味しかったです。
炭火で作るとスーパーのカキでも一味違った美味しさだと思いますが、今回は海鮮の専門店で買ってきてくれたカキでしたので、身も大きくより美味しかったです。

材料

  1. カキ 12個

作り方

  1. 1.

    カキを陶板に入れて蓋をします。

  2. 2.

    熱くなった網の上に、陶板をのせます。

  3. 3.

    陶板から、湯気とカキの香ばしい香りがしてきたら、蓋をとって火のおとり具合をみます。
    カキが白っぽくなってきたらで出来上がりです。
    焼き加減はお好みで・・・。

ワンポイントアドバイス

不動産会社のご夫婦とは年に何回か我が家で炭火を囲んで食事をしています。
社長さんは、我が家で食べる焼き魚・焼き肉・雑炊がとても美味しいといつも言っているのですが、炭火で作る料理がまろやかになって美味しくなるということがいまいちわかっていないようです。
今回『ほうとう』がメインと伝えると以前にどこかのお店で食べたほうとうがお口に合わなかったようで、お刺身やらカキを自分が食べる用によく利用している海鮮専門店で買ってきたようでしたが、炭火で作るほうとうが本当に美味しいと感じたのかたくさん食べたので、カキの陶板焼をする頃にはお腹がいっぱいだと言っておりました。

記事のURL:http://www.danran.co.jp/

  • (ID: r544983)
  • 2013/02/01 UP!

他のカキのレシピ(4,400件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑炭火で作る『カキ』の陶板焼 | レシピブログTOP