食欲がない時は、サンラータン レシピ

食欲がない時は、サンラータン
この記事をお気に入りに追加する 2 おいしそう!
  • 調理時間:1530
  • 人数:4人分

料理紹介

具がたくさん入ったサンラータン。お酢の『酸』、こしょうの『辣』、好みのバランスで。夏は酸味を強くしたり、冬は酸味を抑えて辛味(こしょう)を多めにしたり、加減してみてください。

材料

  1. 豆腐(絹ごし) 200g
  2. ビーフン 20g
  3. 白きくらげ 5g
  4. ししとう 5本
  5. にら 3本
  6.  1個
  7. 鶏ガラスープ(中華風、素を薄めに溶く) 500ml
  8.  大さじ2
  9.  小さじ2/3
  10. しょうゆ 大さじ1と1/2
  11. こしょう 適量
  12. 水溶き片栗粉(1:1) 大さじ1/2~
  13.  大さじ1と1/2

作り方

  1. 1.

    豆腐は水気を切って、細長く切る。ビーフンは水でさっと洗っておく。

  2. 2.

    白きくらげは水につけて戻し、硬い部分を取り除いて親指大に切る。

  3. 3.

    ししとうは縦半分に切って種をとり、ななめに千切りする。ニラは4cm幅に切る。卵はよくときほぐしておく。

  4. 4.

    鍋に鶏がらスープを入れて中火にかける。

  5. 5.

    白きくらげを入れてスープが沸いてきたらビーフン、ししとうも加え、蓋をずらして弱火にして7~8分煮る。

  6. 6.

    7~8分煮たら切った豆腐を入れて優しく混ぜ、酒、塩、しょうゆと、こしょうをたっぷりめに振り入れてよく混ぜる。

  7. 7.

    ニラを加えたらいったん火を止める。水溶き片栗粉を加えてよく混ぜてから再び中火にかける。

  8. 8.

    混ぜながらしばらく温め、とろみがついたら卵を糸のように加えて混ぜる。

  9. 9.

    火を止めてから酢を加えて器に盛り付ける。こしょうで十分辛さがあると思いますが、お好みで上からラー油をかけてどうぞ。

ワンポイントアドバイス

卵はとろみをつけてから加えると卵がきれいに散ります。スープのとろみは夏はゆるめに、冬は少し濃度を濃くすると良いでしょう。風味が飛んでしまうので、酢は火を止めてから加えます。

記事のURL:

  • (ID: r1028788)
  • 2016/04/11 UP!

他の卵のレシピ(3,613件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑食欲がない時は、サンラータン | レシピブログTOP