大切な人によろこばれたレシピです
よろこばレシピって?>>

★ローストチキン★ふっくらジューシーな秘密は?

★ローストチキン★ふっくらジューシーな秘密は?
この記事をお気に入りに追加する 22 おいしそう! 19
Little Darling (佐々木 美恵)さん
Little Darling (佐々木 美恵)さん
  •     家族  友達  お客様
  •    飲み会やパーティ バレンタイン クリスマス
ふっくらジューシーな秘密を話したら、全員目をパチクリ!まさか?うそ~?賑やかな会話が弾みました。
  • 調理時間:1時間以上
  • 人数:5人以上分

料理紹介

甘いレモンティーに塩とハーブを加えて作るBrine(ブライン)が、チキンをジューシーにふっくら焼きあげます。

材料

  1.  1.2キロ(1羽分)
  2. ティーバッグ 6袋
  3. 熱湯 1リットル
  4. ブラウンシュガー(てんさい糖、三温糖でも) 1/2カップ
  5. あら塩 大さじ4
  6. 玉ねぎの薄切り 1個分
  7. 叩いてつぶしたにんにく 4片分
  8. 黒こしょう (肉たたきなどで叩いたもの) 小さじ2
  9. ホールクローブ 3粒
  10. レモンの薄切り(ノーワックス) 1個
  11. 塩レモン みじん切り 小さじ1
  12. *塩レモンの皮のすりおろし  小さじ1/2
  13. 生のローズマリー 2枝
  14.  2.5カップ
  15. 玉ねぎ 1個
  16. にんじん 2本
  17. じゃがいも 2個
  18. にんにく 4片
  19. *イタリアンハーブミックス ガーリックソルト 小量
  20. オリーブオイル 大さじ1 (焼き用)
  21. レモンの薄切り 数枚 (飾り用)

作り方

  1. 1.

    熱湯にティーバッグを入れ、覆いをして10分、
    じっくり抽出します。
    熱いうちに、ブラウンシュガー、塩を入れて混ぜ溶かします。

  2. 2.

    玉ねぎからローズマリーまでの材料をすべて混ぜ入れ冷まします。

  3. 3.

    氷を入れて、完全に冷まします。

  4. 4.

    鶏肉を洗い、(丸ごとホールチキンでも作れます)ペーパータオルで水気を切ります。ジップ式の袋に3と一緒に入れます。

  5. 5.

    ジップ式袋が無ければ、大きめの鍋に入れても良いですが、なんどか鶏肉を返します。冷蔵庫で半日から24時間漬け込みます。

  6. 6.

    漬け汁は 捨ててください。
    軽くペーパータオルで水分を拭き取ります。下味が付いているので このままでも良いですが、タリアンハーブミックスとガーリックソルトを少量ふりかけ、美味しさアップ。

  7. 7.

    フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、
    鶏の皮に焦げ目が付くくらいまで、焼きます。

  8. 8.

    耐熱皿に鶏肉を移し、ひと口大に切った、じゃがいも、玉ねぎ、にんにく、にんじんを一緒に載せて200度のオーブンで焼きます。

  9. 9.

    直火にかけられるタイプの鉄鍋や耐熱皿を使えば、焼いてそのままオーブンに移動できるので便利です。
    1時間前後焼いたら出来上がり。
    肉用の温度計を用意しておくと便利です。
    生焼けは危険ですので、しっかり火が通っていることを確認してください。

  10. 10.

    詳しいステップBYステップを写真入りで掲載していますので、ぜひブログのURLをクリックしてごらんになってください。

ワンポイントアドバイス

市販の加糖レモンティーを使っても作れます。一羽丸ごとのローストでも同じ分量で漬けて焼きます。
アメリカでは、ターキーをハーブやりんごなどで香りをつけた塩水につけて焼くBrine(ブライン)という手法があります。今回はレモンティーに漬け、ジューシーなローストチキンができました。南部では、同じ液使用でフライドチキンにするのが一般的。

記事のURL:http://recipe.kuisinbou.to/?eid=963

  • (ID: r843658)
  • 2014/12/14 UP!

他のチキンのレシピ(45,897件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑★ローストチキン★ふっくらジューシーな秘密は? | レシピブログTOP