ご飯にもお酒にもあう「鰤カマ」の塩焼き レシピ

ご飯にもお酒にもあう「鰤カマ」の塩焼き
この記事をお気に入りに追加する 24 おいしそう! 10
chi-a-nanさん
chi-a-nanさん
  • 調理時間:1時間以上
  • 人数:2人分

料理紹介

鰤は切り身よりカマがとても美味しいです。
手間はかかりますが、一度食べたらやみつきになりますよ~。

材料

  1. 鰤カマ 適宜
  2.  少々
  3. レモン 適宜

作り方

  1. 1.

    ぶりに塩を振り、30分置きます。
    その後、お湯を沸かした鍋と、氷をはった冷水を用意します。
    ※ブリカマを入れてつかるくらい。

  2. 2.

    ブリカマは流水で血やうろこや口の中のぬめりを洗い、沸騰したお湯の中に入れます。約10秒でお湯からあげて、すぐに氷をはった冷水に入れます。

  3. 3.

    冷水の中で、さらに、うろこやぬめりを洗います。

  4. 4.

    キッチンペーパーで水気をとり、キッチンペーパーにくるみ、その上からラップでくるみます。
    冷蔵庫のチルド室へ1時間保存。
    ※ここで完全に臭みが抜けます。

  5. 5.

    あとは、塩を適宜ふり、魚グリルで身の方から焼く。
    身が7割、皮目3割くらいで焼くと綺麗に仕上がりますよ。

  6. 6.

    レモンや大葉を盛りつけて出来上がり。

ワンポイントアドバイス

鰤のカマは臭みと脂がきついのですが、きちんとした処理をすれば、まるでお店屋さんのようですよ。
また、レモンを薄切りにするのでなく、写真のように2cmくらいの厚みに切って2,3滴かけて食べるとあっさりジューシーに頂けます^^

記事のURL:

  • (ID: r424603)
  • 2012/05/10 UP!

他の鰤のレシピ(3,323件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑ご飯にもお酒にもあう「鰤カマ」の塩焼き | レシピブログTOP