普通に(煮)牛丼 レシピ

普通に(煮)牛丼
この記事をお気に入りに追加する 14 おいしそう! 9
  • 調理時間:515
  • 人数:1人分

料理紹介

私の中で、すき煮と牛丼は別物なのです。
すき煮は牛丼よりちょっと甘辛い。そう思い込んでいるので、牛丼はすき煮より薄味です。
「すき煮じゃないよ」という意味で『普通に(煮)牛丼』なのです(笑)
(´;д人)自己満呼びですんません!
※1人分で書いています。必要人数分たしてください。

材料

  1. 牛肉薄切り(切り落としで十分) 80〜120g
  2. 玉ねぎ 1/4個
  3. 炊きたてごはん 1合分
  4. 紅生姜 適量
  5. だし 100ml
  6. [A]醤油 大さじ2〜2.5
  7. [A]酒 大さじ1.5
  8. [A]砂糖 大さじ1
  9. [A]みりん 大さじ1

作り方

  1. 1.

    [肉の下ごしらえをします。短時間で火を通すために温めるのです。]

    1.肉に大きいものがあればカットする。
    2.鍋かフライパンに、肉が重ならないように入れて、肉がやっとかぶるぐらいまで水を入れ、少し強めの弱火にかける。
    3.水がお湯になって、肉の一部が微妙に白っぽくなったら火を止める。

  2. 2.

    [肉を温めている間に玉ねぎに火を通します。]

    1.フライパンにスライスした玉ねぎと、だしを入れ、煮立てます。
    2.煮立ったら火を弱めて(弱火から中火の間ぐらい)[A]を入れ、玉ねぎに火を通します。

  3. 3.

    [温めておいた肉を加えて仕上げます。]

    1. 玉ねぎがやや煮えてきたら、温めておいた肉を、肉を温めていた鍋から直接、水気を切りながら加えていきます。

    2.肉に火が通って、色が変わったら火を止めます。

  4. 4.

    [盛り付け]

    1.炊きたてごはんを丼に盛り、煮上がった具を乗せていきます。

    2.具を煮たつゆを上から好み量かけて紅生姜を添えます。

    3.好みで七味や玉子をかけて食べます。

ワンポイントアドバイス

夏は温泉卵を乗せる事が多いです。私の中で勝手に「夏のサルモネラ対策!」とか思ってるので(苦笑)
だしを使わない派の場合は、だしを水に変えて、少し濃いめの味付けにしてください。

記事のURL:http://mako.jpn.org/cook/cook2/2017/10/29/%e6%99%ae%e9%80%9a%e3%81%ab%e7%85%ae%e7%89%9b%e4%b8%bc/

  • (ID: r1226874)
  • 2017/10/29 UP!

他の肉のレシピ(381,345件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑普通に(煮)牛丼 | レシピブログTOP