【時短で簡単】新玉ねぎとツナのめんつゆ和え レシピ

【時短で簡単】新玉ねぎとツナのめんつゆ和え
この記事をお気に入りに追加する 10 おいしそう! 6
  • 調理時間:1530
  • 人数:2人分

料理紹介

4月はたけのこやたらの芽・ソラマメなどの山菜系が旬なだけではなく、玉ねぎが一年の中でもっとも柔らかくて甘い「新玉ねぎ」の時期でもあります。
前回、「新玉ねぎと人参のマヨ炒め」を作りましたが、今回は、炒めて和えるだけをご紹介致します。
もちろん、新玉ねぎは、水にさらしてサラダにし、ドレッシングをかけて食べても、とても美味しい食材です。
また、玉ねぎは、繊維の方向の切り方によって、食感が異なる代表的な食材の1つです。

材料

  1. 玉ねぎ 1玉
  2. シーチキン 70g
  3. めんつゆ 大2
  4. 塩・胡椒 少々
  5. サラダ油 小2
  6. 刻みのり 適量

作り方

  1. 1.

    玉ねぎは、軸と取り繊維に沿って5㎜位の厚みに切り、シーチキンは1缶丸ごとボールに入れておきます。

  2. 2.

    フライパンを弱火で熱し、サラダ油を入れます。

  3. 3.

    切った新玉ねぎを入れ、塩・こしょうを振り、新玉ねぎが透明になりしんなりするまでじっくり弱火で炒めます。

  4. 4.

    新玉ねぎが透明になったら、熱い内に1のボールに入れ、めんつゆで味付けをします。

  5. 5.

    器に盛り付け、お好みで刻みのりや、刻みネギを飾り完成です。

ワンポイントアドバイス

◆新玉ねぎのみならず、玉ねぎは切り方によって食感や味わいが違い、用途も違います。
繊維に沿って切る場合↓
炒め物・煮物・スープなど:火を通す料理向き
→玉ねぎの食感を残す事が出来る
繊維に逆らって切る場合:サラダや和え物向き
→柔らかい食感を楽しむ事が出来、水にさらすと尚良い。
◆弱火でじっくりと炒める事によって、玉ねぎの甘みを引き出す事が出来ます。
しかし、早く仕上げようと強火で炒めてしまうと、玉ねぎの甘みを出す前に、焦げてしまいますので、注意が必要です。

記事のURL:https://dream44cook.com/sintamanegisyasintuki/

  • (ID: r1283406)
  • 2018/06/08 UP!

他の玉ねぎのレシピ(138,609件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑【時短で簡単】新玉ねぎとツナのめんつゆ和え | レシピブログTOP