【冷凍作りおきトースト】ベーコンとポテトのジェノバ風トースト レシピ

【冷凍作りおきトースト】ベーコンとポテトのジェノバ風トースト
この記事をお気に入りに追加する 17 おいしそう! 6
kaana57さん
kaana57さん
  •     子ども
  •    普段の食卓
具沢山で美味しい!!と大好評でした。
  • 調理時間:515
  • 人数:1人分

料理紹介

冷凍作りおきOK!
バジル風味で食欲そそる、おうちで簡単☆カフェ風トースト。
朝ごはんや、忙しい日のランチに便利です。

材料

  1. 食パン(5~6)枚切り 1枚
  2. じゃがいも 30g
  3. ベーコン(スライス) 1/2枚
  4. ジェノベーゼソース(市販品) 小さじ1
  5. ホワイトソース缶 大さじ1
  6. ピザ用チーズ 20g

作り方

  1. 1.

    ベーコン(スライス)を食べやすい大きさに切る。

  2. 2.

    じゃがいもは皮を剥いて薄切りのいちょう切りにし、耐熱皿に入れる。
    水(小さじ1・分量外)を加えてふんわりラップをかけ、レンジ(600W)で加熱し、そのまま冷ます。
    冷めたら、ペーパータオルでしっかり水気をとる。

  3. 3.

    食パン(5~6枚切り)を包める大きさにラップを敷き、中央に食パンを置く。
    ホワイトソース缶を均一に塗り、じゃがいもを重ならないよう並べる。

  4. 4.

    ベーコンをのせてジェノベーゼソース(市販品)をかける。

  5. 5.

    ピザ用チーズを散らし、厚みをととのえる。
    空気を抜きながらラップに包んで冷凍する。

  6. 6.

    ラップをはずして凍ったトーストをアルミホイルの上にのせ、トースター(180度)で約15分焼く。

ワンポイントアドバイス

・冷凍後は2週間以内に食べきるようにしてください。
・冷凍せずにすぐ食べる場合はラップで包まずアルミホイルの上で作業します。
・冷凍せずに焼く時はトースターの設定温度を200度以上にし、チーズに焼き目がついたらOKです。
・焼く時はパンの耳あたりまでアルミホイルで包むと焦げにくくきれいに仕上がります。
・加熱ムラを防ぐため、ソースや具材は厚みを均一にします。
・中は生焼けなのに表面が焦げそうな時はアルミホイルを上にかぶせて焼きます。

記事のURL:

朝ごはんレシピコンテスト2021|レシピブログ
このレシピは朝ごはんレシピコンテスト2021|レシピブログに投稿されました!
  • (ID: r1518536)
  • 2021/02/05 UP!

他のトーストのレシピ(17,209件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑【冷凍作りおきトースト】ベーコンとポテトのジェノバ風トースト | レシピブログTOP