北海道のサラダといえば…ラーメンサラダ! レシピ

北海道のサラダといえば…ラーメンサラダ!
この記事をお気に入りに追加する おいしそう!
  • 調理時間:30分1時間

料理紹介

先日、北海道・帯広へ旅行に行きました。産直市場で「北海道サラダ麺」、とうもろこし「ミエルコーン」を買ってきました。それらで『ラーサラ』、作りました!具はお好みのものを準備して下さいね。

材料

  1. とうもろこし 1本
  2. パプリカ(好みの色のもので可) 1/2~1個
  3. いんげん 4~6本
  4. 卵(使うまで冷やしておく) 1個
  5. 粗挽きソーセージ 1袋(100g前後)
  6. ラーメンサラダの麺(乾麺) 100g
  7. ↑(または冷し中華用の中華麺) ↑(1玉分)
  8. お好みのドレッシング 適量
  9. マヨネーズ 適量

作り方

  1. 1.

    とうもろこしは皮がついたまま良く洗う。バットに並べて3%の塩水に10~15分浸しておく。時々上下を返すとよい。

  2. 2.

    オーブンを250℃に温めておく。パプリカは半分に切って種とワタを取り除く。

  3. 3.

    とうもろこしは時間が経ったら水気を切る。ひげをカットして、オーブンシートを敷いた天板に並べる。

  4. 4.

    パプリカも皮を上にして置いてオーブンの上段で15分焼く。

  5. 5.

    とうもろこしを焼いている間にポーチドエッグを作る。小鍋に湯を沸かす。卵は器に割っておく。

  6. 6.

    湯に塩と酢を適量(分量外)加え、弱火にする。菜箸で鍋の中を混ぜて渦を作り、そこに器に割っておいた卵をそっと入れる。

  7. 7.

    白身が広がらないように菜箸で黄身にまとわせるようにしたら、そのまま静かに3分ほど茹でる。

  8. 8.

    半熟状に茹であがったら一旦氷水に取り、粗熱が取れたらキッチンペーパーを敷いた器に取り出しておく。

  9. 9.

    卵を茹でたお湯でかまわないので、同じく弱火でソーセージを3~4分(あるいは袋の表示通り)茹でる。ザルに上げて斜めに切る。

  10. 10.

    (4)が焼けたら、とうもろこしは皮を剥いて出刃包丁などを使って2㎝幅にぶつ切りする。パプリカは皮を剥いて1㎝幅に切る。

  11. 11.

    サラダ麺はパッケージの表示どおりに茹でる。その時にヘタを切り落としたいんげんも一緒に茹でる。

  12. 12.

    サラダ麺は茹であがったら冷水でよく洗い、ザルに上げて水気を切る。ボウルに移してドレッシングを大さじ2杯ほど和えておく。

  13. 13.

    いんげんは氷水に取って冷まし、水気を切る。食べやすい大きさに切っておく。

  14. 14.

    器に麺を盛り、とうもろこし、パプリカ、いんげん、ソーセージを彩りよく盛り付ける。中央にポーチドエッグを添える。

  15. 15.

    後から追加するドレッシングは同じドレッシングでもいいですし、マヨネーズを好みの割合でドレッシングと混ぜても良いと思います

ワンポイントアドバイス

とうもろこしは皮つきのまま濃いめの塩水につけた後茹でたり焼いたりすると美味しく食べられます!パプリカは生のまま使っても。麺をしっかり冷水で洗ってよく水気を取れば美味しいラーサラの出来上がりです。

記事のURL:

  • (ID: r1028803)
  • 2016/04/11 UP!

他のとうもろこしのレシピ(24,314件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑北海道のサラダといえば…ラーメンサラダ! | レシピブログTOP