もっちりカリカリ大学芋餅 レシピ

もっちりカリカリ大学芋餅
この記事をお気に入りに追加する 181 おいしそう! 62
えみるさん
えみるさん
  • 調理時間:515
  • 人数:2人分

料理紹介

簡単おうち和菓子の定番「大学芋」を少しだけアレンジしてみました^^*
外はカリカリッ、中はもちもち〜の大学芋餅です。
潰したサツマイモと白玉粉を合わせて、揚げ焼きして、タレにからめるだけ♪
いつものおやつに一工夫で新食感の大学芋、ぜひお試しください*

材料

  1. さつまいも 小さいもの1本(150g)
  2. 白玉粉 大さじ3
  3.  大さじ3
  4. 砂糖 大さじ2
  5. 醤油 大さじ1/2
  6.  大さじ1
  7.  適量(揚げ焼き用)

作り方

  1. 1.

    まずボウルに白玉粉を入れ、水を加えておく。
    芋は皮をむき小さく切って耐熱ボウルに入れ、ラップをかけレンジで4、5分(やわらかくなるまで)。

  2. 2.

    小さめの鍋またはフライパンに、タレの材料(砂糖、醤油、水)を入れ弱火にかけておく。

  3. 3.

    熱いうちに芋を潰し、溶けてドロドロ状になっている白玉粉煮加え、スプーンで混ぜる。水が少ないようなら分量外の水を少しずつ加え、途中から手でしっかり混ぜ合わせる。

  4. 4.

    多めの油をフライパンにひいて十分に温まったら、成形した芋だんごを並べ、中火で揚げ焼きにする。中までしっかり火を通し、側面はカリカリにする。

  5. 5.

    熱していたタレがこまかい泡でブクブクしてきたら火をとめ、芋だんごを加えてさっくりからめる。

ワンポイントアドバイス

ポイントは、生地に水を入れすぎないこと。
ちょっとまとまりにくいですが、ギリギリまとめられるくらいの水分量で調度良いです。
芋は完全に潰さなくても、少しゴロゴロと残っている状態でもおいしいです。
形は何でも良いですが、少ない油で揚げ焼きにするには、高さが低めの四角い形が一番焼きやすく、火も通りやすいです。
丸い団子にするなら、多めの油で揚げることをオススメします。
注:上記の分量はかなり少なめです。ひとくちサイズが8こ分!

記事のURL:http://whistler507.blog88.fc2.com/blog-date-20111031.html

  • (ID: r317377)
  • 2011/11/01 UP!

他の白玉粉のレシピ(3,070件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑もっちりカリカリ大学芋餅 | レシピブログTOP