ゴーヤチャンプル レシピ

ゴーヤチャンプル
この記事をお気に入りに追加する 2 おいしそう!
  • 調理時間:515
  • 人数:2人分

料理紹介

ゴーヤは加熱してもビタミンCがしっかり摂れ、疲労回復や感染症の予防、またコラーゲンの生成を助けてメラニン色素の過剰生成を抑えるなど、日焼け防止にも味方となってくれます。
それだけでなく、自律神経のバランスを整え、血圧・血糖値を下げたり、肝機能を高めたり、疲労の回復も助けるなど、体調を整えてくれます。
さっぱりした味付けで、ビタミン、タンパク質も一緒に取れる体に良いメニューです。

材料

  1. 木綿豆腐 1/2丁
  2. 豚バラ肉 100g
  3. ゴーヤ 10cmほど1本
  4.  2個
  5. *ほんだし 小さじ1/2
  6. *醤油 20cc
  7. *本みりん 20cc
  8. 鰹節 適量
  9. ごま油 適量

作り方

  1. 1.

    ゴーヤを縦半分に切り、5mmほどの厚さにスライスする。塩小さじ1/2を振りかけ揉み、水気が出てきたら、サッと水で洗って、ぎゅっと絞っておく。(苦いのが嫌な人や、大量に作る場合は、水気が出た後、沸騰した湯で10秒ほど湯通しするのも良い)

  2. 2.

    豚バラ肉は、適当な大きさに切って、酒大さじ1を振りかけておく。

  3. 3.

    木綿豆腐は、16枚ほどの四角に切る。

  4. 4.

    *の調味料を合わせておく

  5. 5.

    フライパンにごま油を多めに引き、よく熱してから、よく混ぜた卵2個を入れて、30秒ほど経ったら皿に取り出す。

  6. 6.

    卵を取り出したフライパンに、豚バラ肉を広げて入れ、焦げないようにちゃんと焼き、皿に取り出す。

  7. 7.

    そのままフライパンに少しごま油を足し入れ、切った豆腐を重ならないよう並べ入れ、両面こんがり焼き、皿に取り出す。

  8. 8.

    フライパンにごま油を少し入れて、ゴーヤを炒める。両面焼く感じで炒めたら、豚肉を入れて炒め合わせ、豆腐、卵と順番に入れ、酒大さじ1を入れてから、合わせておいた調理料をざっと回し入れ、手早く炒め合わせて、皿に盛り付け、鰹節をお好みで振りかけて出来上がり。

ワンポイントアドバイス

めんどくさがらず、具材を別々に炒める事!
具材を炒める順番を守る事!
最後の調味料を入れる時、ジューという音がしたら、手早く炒め合わせる事!

記事のURL:

  • (ID: r1444364)
  • 2020/04/23 UP!

他のフライパンのレシピ(91,071件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑ゴーヤチャンプル | レシピブログTOP