フルーツトマトとヨーグルトの冷製パスタ レシピ

フルーツトマトとヨーグルトの冷製パスタ
この記事をお気に入りに追加する おいしそう!
banbanPARISさん
banbanPARISさん
  • 調理時間:515
  • 人数:2人分

料理紹介

ビタミンたっぶりのトマトと整腸作用のあるヨーグルトを使った冷静パスタはダイエット中の女性にお勧め!!!日本ではデザートのヨーグルトも西洋では料理にも良く使われます。

材料

  1. カッペリーニ(細めんパスタ) 130g
  2. 【フルーツトマトのレモン漬け】  
  3. フルーツトマト 2個(160gぐらい
  4.  小さじ1/4杯
  5. レモン果汁 1/3個分
  6. バージンオリーブオイル 大さじ1杯
  7. 【ヨーグルトソース】  
  8. ヨーグルト 160g
  9. 摩り下ろしにんにく 小さじ1/2杯
  10. 万能ねぎ(小口切り) 4~5本
  11.  適量
  12. バルサミコ酢 適量
  13. 粗引きコショウ 適量

作り方

  1. 1.

    【トマトのレモン漬け】
    トマトはへたをとり十字に切り込みを入れ沸騰した湯で20秒ほど茹でて、氷水にあけ湯むきをする。

  2. 2.

    半分にカットしてゼリー分を取り除き5mmほどに角切りする。

  3. 3.

    ボールに入れ塩、レモン果汁、バージンオリーブオイルを加えてあえる。冷蔵庫で一晩漬け込む。

  4. 4.

    ボールにヨーグルト、摩り下ろしにんにく、小口切り万能ねぎを入れ混ぜておく。

  5. 5.

    カッペリーニを2分ほど茹でる。茹であがったら氷水で冷やししっかり水を切って4に入れる。

  6. 6.

    塩で味を調え皿に盛る。前日に作ったトマト漬けも盛り付けバルサミコ酢と粗引きコショウをふりかけ出来上がり!

  7. 7.

    トマトのレモン漬けは冷蔵保存で3~4日持つのでそのままサラダとしても、又ジューサーで攪拌してトマトジュースにもGOOD!

ワンポイントアドバイス

トマトは果肉が暑く、ゼリー分の少ないイタリアントマトがおすすめです。
普通のトマトでも構いませんがゼリー分が多いようなら取り除いて果肉分だけ使用することをおすすめします。

記事のURL:

  • (ID: r1043646)
  • 2016/04/18 UP!

他のトマトのレシピ(115,480件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑フルーツトマトとヨーグルトの冷製パスタ | レシピブログTOP