塩こうじ レモントマト鍋 レシピ

塩こうじ レモントマト鍋
この記事をお気に入りに追加する 4 おいしそう! 1
  • 調理時間:30分1時間

料理紹介

塩こうじレモン鍋をトマトソースをプラスして洋風にアレンジ。優しい酸味が効いていて、最後の一滴までおいしくいただけます。お好みの野菜、魚介類を使って、ぜひお楽しみください。

材料

  1. 塩こうじ 大さじ3
  2. 白ワイン 1/4
  3. あさりの蒸し汁(ムール貝でも) 1カップ
  4. トマトソース 1カップ
  5. 塩レモン 小さじ1(オプション
  6. 昆布だし 7カップ(1.4L)
  7. 白菜 1/4個
  8. しいたけ 4枚
  9. えのきだけ 1袋
  10. ねぎ または リーキ 2本
  11.  そのほか お好みの野菜 適量
  12. サラダ用 ルッコラ・ケールなど 1袋
  13.  または 春菊・クレソンなどお好みの青菜 適量
  14. 豆腐 1丁
  15. たら・あんこうなど実の固い白身魚切り身 300g
  16. 海老・ムール貝・あさり・蟹など 適量
  17. 無農薬レモン (ノーワックス) 1/2個
  18. レモンポン酢 適量
  19. しお 少々

作り方

  1. 1.

    野菜と魚を食べやすい大きさに切ります。鍋にだしを入れ、貝の蒸し汁も加えます。アメリカの市販クラムジュースを使用。

  2. 2.

    だしを煮立てて、トマトソース、塩こうじ、白ワイン、塩少々を入れます。あれば塩レモン小さじ1を加えます。

  3. 3.

    煮えにくい野菜、貝類を加え、火が通ったら、きのこ類、青菜、白菜の柔らかい部分、豆腐などを入れます。

  4. 4.

    最後に、レモンのスライス、青菜を加えさっと火を通します。

  5. 5.

    魚や野菜に火が通ったら出来上がりです。味が薄めなのでレモンジュースを絞ったポン酢や市販のポン酢でお召し上がりください。

ワンポイントアドバイス

ノーワックスの瀬戸田産、なければオーガニックレモンで。
最後はごはん、パルメザンチーズ、たまごで、リゾットが作れます。最後の一滴までおいしく!

記事のURL:

  • (ID: r1047527)
  • 2016/04/19 UP!

他のレモンのレシピ(65,589件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑塩こうじ レモントマト鍋 | レシピブログTOP