春の薬膳料理♪「菜の花と魚介類のマリネ」 レシピ

春の薬膳料理♪「菜の花と魚介類のマリネ」
この記事をお気に入りに追加する 8 おいしそう! 4
  • 調理時間:515
  • 人数:3人分

料理紹介

春の訪れを告げる、
菜の花、ふきのとう、タラの芽、ウド・・・。
旬の食材を一品加えるだけで、
春らしく季節を感じる食卓になりますよね。
今日は、その春の食材を使った
「薬膳料理」についてご紹介です。
中医学や薬膳では、
季節ごとの食養生を考えますが、
春は、人間の身体の新陳代謝が
活発になる時期で、
この時期は健康な人でも
肝臓に負担がかかりやすく、
肝機能が衰えると考えられています。
「肝」は代謝や解毒の働きなども担っているので、
この時期、吹き出物が出やすいのも、うなずける話です。
これからの季節の
「薬膳」のポイントは、
「ほろ苦春野菜」で肝をいたわり、
「酸」味で肝機能を養う・・・です。
そこで、今日はほろ苦春野菜である
菜の花を使って
「菜の花と魚介類のマリネ」を作ってみました。

材料

  1. たこ(ゆで、刺身用) 50g
  2. えび(ゆで) 50g
  3. 菜の花(ゆで) 100g
  4. 人参 10g
  5. たまねぎ 20g
  6. かつを節 1つかみ
  7. いり卵 1/3個分
  8. オリーブオイル 大さじ1
  9. だし醤油 大さじ1
  10. 寿司酢 大さじ2

作り方

  1. 1.

    たこ、えび、菜の花は適当な大きさに切ります。

  2. 2.

    ボールに、オリーブオイル、だし醤油、寿司酢を入れ混ぜます。

  3. 3.

    2の中に、千切りにした人参、ピーラーで薄くスライスした玉ねぎ、かつを節を入れ混ぜしばらく置いておきます。

  4. 4.

    卵は器に割り入れ、よくほぐした後、テフロン加工のフライパンと数本の箸を使い、手早くかき混ぜ炒り卵を作ります。

  5. 5.

    2に1を入れ和えます。

  6. 6.

    器に5を盛り、上から炒り卵を散らします。

ワンポイントアドバイス

炒り卵を作るときは、数本の箸を使ってかき混ぜるときれいに炒り卵ができます。

記事のURL:http://ameblo.jp/miyucaffe/entry-10811021654.html

  • (ID: r209047)
  • 2011/02/23 UP!

他の卵のレシピ(3,256件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑春の薬膳料理♪「菜の花と魚介類のマリネ」 | レシピブログTOP