大切な人によろこばれたレシピです
よろこばレシピって?>>

覚えやすい分量のクレーム・ブリュレ

覚えやすい分量のクレーム・ブリュレ
この記事をお気に入りに追加する おいしそう!
あてさん
あてさん
  •     家族  友達  お客様
  •    普段の食卓 お祝いごと 飲み会やパーティ
料理教室の講師で呼ばれた時に、簡単で覚えやすい分量というところから、家で作って喜んでもらえましたなどの言葉を頂きました。
  • 調理時間:1時間以上
  • 人数:4人分

料理紹介

生クリーム:牛乳:グラニュー糖の割合が1:1:1で作れるレシピです。

材料

  1.  2個
  2. 生クリーム 100g
  3. 牛乳 100g
  4. グラニュー糖(生地用) 100g
  5. バニラビーンズ(なければバニラエッセンス) 0.2本(5滴)
  6. コアントロー又はラム酒(あれば) 10g
  7. グラニュー糖(キャラメリゼ用) 20g

作り方

  1. 1.

    オーブンを130°に設定し、湯煎用のお湯を沸かす。

  2. 2.

    生クリーム、牛乳、バニラビーンズ(なければバニラエッセンス)を鍋に入れ、弱火にかけ、沸騰前まで温める。(沸騰すると噴きこぼれるので注意)

  3. 3.

    グラニュー糖と卵をボウルに加え、よく混ぜる。(目安は、グラニュー糖の粒がなくなるまで)

  4. 4.

    ラップを使ってボウルを密封し、常温で20分休ませたら、生地を裏濾す。(アンフィゼという手法)

  5. 5.

    容器に入れて、バットに並べ、お湯を張り、温めておいたオーブンで50分ほど焼く。

  6. 6.

    時間が経ったら、オーブンから取り出し、湯煎のまま10分ほど休ませる。

  7. 7.

    お湯を捨てて、冷蔵庫でよく冷やす。

  8. 8.

    生地の表面に薄くグラニュー糖を敷き、バーナーで炙って、冷めたら完成。

ワンポイントアドバイス

低温で焼くことで、分離せず、滑らかな生地に。
湯煎ができない場合は、浅めの容器に入れ、100°で1時間焼く。
コアントローやラム酒のような香りのあるリキュールが、ブリュレとの相性が良い。
キャラメリゼした後、すぐに触ると火傷してしまうので、要注意。

記事のURL:https://yuttera.com/burlee

  • (ID: r1546497)
  • 2021/05/20 UP!

他のオーブンのレシピ(79,536件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑覚えやすい分量のクレーム・ブリュレ | レシピブログTOP