大切な人によろこばれたレシピです
よろこばレシピって?>>

十五夜和菓子(月うさぎ)

十五夜和菓子(月うさぎ)
この記事をお気に入りに追加する 6 おいしそう! 6
道添明子 〈あーぴん〉さん
道添明子 〈あーぴん〉さん
  •     家族  友達  お客様
  •    その他
十五夜のお月見にちなんだ和菓子!うさぎさんが可愛いとプレゼントしたお友達が喜んでくれました。
  • 調理時間:515
  • 人数:5人以上分

料理紹介

さつまいもの甘煮を月に、牛乳羹でうさぎさん、一部色をつけて紅白にしてこしあんで固めました。市販のこしあんと粉寒天で簡単に手作り和菓子です!

材料

  1. ✽水 100ml
  2. ✽粉寒天 1g
  3. ✽牛乳 50ml
  4. ✽砂糖 20g
  5. さつまいもの甘煮 30g(2cm輪切り大2枚)
  6. ※こしあん 200g
  7. ※水 100ml
  8. ※粉寒天 1g
  9. ※水あめ 大さじ1

作り方

  1. 1.

    丸い容器(湯のみやプリンカップなど)を直径4~5cmのものを6個用意して内側を水でぬらします。
    (あとで抜きやすいように)

  2. 2.

    さつまいもは甘く煮て、直径1~2cmの円に抜きます。

  3. 3.

    牛乳羹✽の材料

    鍋に水100mlと粉寒天を入れて火にかけ、砂糖を加えて2~3分煮詰めて、火からおろして牛乳を加えてバットに流して固まったらうさぎに抜きます。

  4. 4.

    器にさつまいもを入れておきます。

  5. 5.

    鍋に※の材料の水、粉寒天を入れて火にかけ、沸々してきたらこしあんを入れてよく混ぜ、木べらで鍋底が焦げないように混ぜます。仕上げに水あめを加えます。

  6. 6.

    4、の容器に5、の餡生地を流します。

  7. 7.

    器に水を入れて、そっと型から外してうさぎを飾ります。

ワンポイントアドバイス

さつまいもの代わりに栗の甘露煮でも。丸い容器がない場合はバットに流して、四角く切り分けてもOKです。餡が焦げないように鍋底をよく混ぜましょう。
うさぎさんは牛乳羹を作るときに一部を赤く染めて紅白のうさぎにしました。

記事のURL:http://ameblo.jp/a-pin210/

  • (ID: r1104563)
  • 2016/09/15 UP!

他の寒天のレシピ(5,193件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑十五夜和菓子(月うさぎ) | レシピブログTOP