餃子の皮で、小籠包 レシピ

餃子の皮で、小籠包
この記事をお気に入りに追加する 105 おいしそう! 42
  • 調理時間:30分1時間

料理紹介

プルプルの生地から、熱々のスープがあふれる小籠包が、餃子の皮でできちゃいます♪

材料

  1. 【ジュワッと染み出るスープ】 
  2. バター 大さじ1
  3. 玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
  4. ねぎ(みじん切り) 1/2本
  5.  2カップ
  6. ウェイパー 大さじ1と1/3
  7. 粉ゼラチン 12g
  8. 【餡】 
  9. 豚ひき肉 270g
  10. たけのこ水煮(みじん切り) 50g
  11. 干し椎茸(お湯で戻し、みじん切り) 4枚
  12. 皮付き生姜(すりおろす) 1片
  13. すりおろしにんにく 1片
  14. 【調味料】 
  15. ごま油 大さじ1
  16. ウェイパー 小さじ1と1/3
  17. オイスターソース 小さじ1
  18. 紹興酒 小さじ2
  19. 【皮】 
  20. 餃子の皮 50枚
  21. のり代わり・水 30ml
  22. 【蒸す用】 
  23. 白菜やキャベツなど 1/2個分

作り方

  1. 1.

    小籠包といえば、中からジュワッと染み出る熱々のスープが特徴です。
    まずはそのスープ作りからはじめます。

  2. 2.

    フライパンにバターを溶かし、玉ねぎ、ねぎをしんなりなるまで炒めます。

  3. 3.

    水とウェイパーを加えて3分ほど煮込んだら火を止めます。

  4. 4.

    3が80度くらいの状態で粉ゼラチンを入れてよく混ぜ、耐熱皿に移し入れます。

  5. 5.

    粗熱がとれたら冷蔵庫で1時間冷やし固めて、煮こごりの出来上がりです。

  6. 6.

    ※この煮こごりを後に餡に混ぜることにより、蒸したときにゼラチンが溶けてスープとなります。

  7. 7.

    ボウルでひき肉、たけのこ、しいたけ、生姜、にんにくを粘りが出るまでよく練り、調味料の材料を加えて更に混ぜます。

  8. 8.

    煮こごりができるまで、7にラップをして冷蔵庫で寝かせます。

  9. 9.

    煮こごりが固まったら7のボウルに全て加えて再び練ります。

  10. 10.

    餃子の皮1周にのり代わりの水をつけ、出来上がったタネを大さじ1乗せます。

  11. 11.

    餃子を包むように半分に折り、両端はYの字のようにくっつけます。

  12. 12.

    端から中央にむかい、ギュッギュッとひだを作りながらくっつけていきます。

  13. 13.

    ひだを中央に集めたら、ひだをねじります。この手順を繰り返します。

  14. 14.

    蒸し器の水を沸騰させ、白菜またはキャベツを敷いた上に置き、強火で6分蒸して出来上がりです。

ワンポイントアドバイス

餃子の皮は大判厚めのものがおすすめです。

記事のURL:

  • (ID: r1054828)
  • 2016/04/20 UP!

他の餃子の皮のレシピ(3,299件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑餃子の皮で、小籠包 | レシピブログTOP