ママを幸せにする「カラフル野菜スープ 作りおき」卵・乳・小麦不使用

  

卵・乳製品を使わない
かんたん・時短・ほったらかし♪
からだに優しい
「ごはん・おやつ革命」
 
アレルギーっ子レシピを連載中の
藤井香江です。
脂肪燃焼スープ完成.JPGのサムネイル画像

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうすぐ春というのに、
まだまだ寒い日が続きますね。
さて今回は、
『腹ペタスープダイエット(講談社)』
というダイエット書籍が発売されたのですが、
実は、アレルギーを持つ子のママや
野菜が苦手なお子さんを持つママに大好評(^.^)
お子さんが「野菜が苦手」
「野菜を全然食べてくれない」
というお悩みのママさんと
たくさん出会いました。

私はそんな方たちを救いたくて、
何より、
ママ自身が毎日しあわせと感じて
生きてほしくて、発信をしています。

子供はいつか、大人になれば
苦手な野菜も食べれるようになる。

ママが「美味しい」「美味しい」といって
笑顔で食べる姿をみせれば、
自然と子供は
「おいしいのかも。食べてみよう!」
という気持ちになるものです。
ということで、
ママも美味しい!
アレルギー子も一緒に美味しく食べれる
「作り置きスープ」をご紹介します。
腹ペタスープダイエット画像.jpg 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*****************
 
「作り置きスープ」の素の作り方

お鍋にポンといれて、煮込むだけ。
簡単にできるのがスープの魅力です。
 

■材料(5食分)
玉ねぎ......大2個
にんじん......大1本
キャベツ......1/4個
大根......1/4本
ブロッコリー......1個
プチトマト......5~8個
*にんにく......1かけ
*しょうが......1かけ
昆布(6cm角)......2枚
水......150ml
塩......小さじ1/2
※にんにくが苦手なら、入れなくてもOK。にんにくとしょうがは、チューブタイプのものを使用してもOK。その場合は、にんにくは小さじ1、しょうがは大さじ1が分量分の目安です。
 
■作り方
1. 玉ねぎ、にんじん、キャベツ、大根は、それぞれ大まかに1.5cm角に切る。ブロッコリーは小房に分ける。にんにく、しょうがは薄切りにする。
※ブロッコリーの色を鮮やかなまま完成させたい場合は、後から鍋に加えてください。作り方3のところで、完成直前にブロッコリーを鍋に加え2分ほど煮る。
2. 大きめの鍋に1とプチトマト、昆布、分量の水を入れて、全体に塩をふる。ぴったりとふたをして中火で加熱し、グツグツしてきたら弱火にして30分ほど煮込む。
※昆布は水に浸るように入れる。
 
 

■食べ方(一人分)
好みのスープの素小さじ1/2に水150mlを入れて、お玉1杯分の作り置きスープの素をいれる。
電子レンジで2分ほど加熱する。鍋でもOK。
 
Kae

Kae

カクテル&ジュースコーディネーター。出版社で、美容・料理関係の編集&記者を経験。心にも体にも美味しい美容レシピならオマカセ。毎日を楽しく、心地よく、人を喜ばせるような、そんな暮らしが理想♪ブログ「KAE'S美容レシピ」も執筆中!旧連載「ココロとカラダにやさしい Kae's Beauty Recipe」もチェック!

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載