大根飯(土鍋炊き込みVer.ベース) レシピ

大根飯(土鍋炊き込みVer.ベース)
この記事をお気に入りに追加する 3 おいしそう! 4
  • 調理時間:1530
  • 人数:2人分

料理紹介

ごはんのかさ増しが出来るので、昔ダイエットを思い立った時はよく作っていました(笑)
具は、きのこ類はもちろん、豚肉や鶏肉を一緒に炊き込むのが良く合います。意外に、じゃこや鮭も合うんです。
今回は、余計な具を入れないベースを書きます。この後、落とし卵でおじやに作り変える予定があるので(^-^*)
※調理時間にお米の浸水時間は含みません。
※材料はお米2合分です。一応2人分に設定しました。
※炊飯器で炊く場合は、具を入れる前に、内釜の所定の水位まで、よく混ぜた[A]を入れてから具を入れてください。

材料

  1. お米 2合
  2. 大根の葉 好み量
  3. 大根 10cm1本
  4. 油揚げ 1枚
  5. [A]だし汁 310ml
  6. [A]味噌 大さじ2
  7. [A]塩 ひとつまみ

作り方

  1. 1.

    洗ってから1時間ほど浸水させておいたお米をザルにあげておきます。

  2. 2.

    大根の葉は、菜っ葉の部分をなるべく摘んで取り、茎の部分を多くします。
    大根の葉(茎?)を洗い、細かく刻んでボウルに入れ、塩少々(分量外)をふってそのままおきます。

  3. 3.

    大根は厚めに皮を剥いて拍子切りにします。
    味噌汁に入れる時と同じぐらいで良いですが、やや太めに切ると、後で大根のほっくり感を楽しめます。

  4. 4.

    [A]の材料を混ぜ合わせて味噌をしっかり溶かして混ぜます。

  5. 5.

    土鍋に1のお米と葉以外の具を入れて、[A]を混ぜながら注ぎ入れます。

  6. 6.

    土鍋の底に火がしっかり当たる程度の強火にかけて、沸騰するのを待ちます。
    沸騰したら弱火にし、水分が無くなりグツグツいわなくなるまで炊きます。
    ※大根に水分があるので、水分が無くなった判断が難しい場合があります。土鍋の場合、1〜2回蓋を開けても問題無い(中を見る程度の一瞬なら)ので、直接中を確認しても大丈夫です。

  7. 7.

    水分が無くなったら、大根の葉を入れて15分前後蒸らします。蒸らし終わったらよく混ぜます。

ワンポイントアドバイス

昆布を敷くと、味が少しグレードアップします。
豚肉(薄切り肉)を入れる時は、弱火にするタイミングで入れると、少し固くなりにくくなります。

記事のURL:http://mako.jpn.org/cook/cook2/2017/11/23/%E5%A4%A7%E6%A0%B9%E9%A3%AF%E5%9C%9F%E9%8D%8B%E7%82%8A%E3%81%8D%E8%BE%BC%E3%81%BFver-%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9/

  • (ID: r1234104)
  • 2017/11/23 UP!

他の大根のレシピ(70,837件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑大根飯(土鍋炊き込みVer.ベース) | レシピブログTOP