休校中のおうちごはん&ランチに!春休みお助けレシピをご紹介中>>

さつまあんの黒糖クリーム大福 レシピ

さつまあんの黒糖クリーム大福
この記事をお気に入りに追加する 7 おいしそう! 7
杏衣◇さん
杏衣◇さん
  • 調理時間:1時間以上
  • 人数:5人以上分

料理紹介

黒糖入り求肥でクリーム大福を作りました♪
さつまいもあんと生クリームが口の中に広がり、ほんのりとした抹茶の香りも楽しめます。
甘さ控えめにしておりますので、甘いのが苦手な方にもお勧めできる大福です。

材料

  1. ☆抹茶スポンジ材 
  2.  1個
  3. 薄力粉 20g
  4. 砂糖 20g
  5.  大さじ1
  6. 抹茶粉 小さじ1
  7. サラダ油 小さじ1
  8. ☆さつまいも餡 
  9. さつまいも 150g
  10. 砂糖 10g
  11. 牛乳 30cc
  12. フレッシュミルク 1個
  13. つぶあん 20g
  14. ☆黒糖求肥 
  15. 白玉粉 100g
  16. 黒糖 20g
  17. 砂糖 20g
  18.  200cc

作り方

  1. 1.

    さつまいもは皮をむいて厚さ1cmにきります。
    水にさらしたら耐熱容器などに入れて4~5分加熱し、マッシャーなどで潰し、材料をいれ混ぜあわせます。粗熱が取れたら厚さ2cm、幅5~6cmの形に形成しましょう。

  2. 2.

    抹茶スポンジを作ります。
    卵白と砂糖半分をいれツノがたつまで泡立てます。
    卵黄は残りの砂糖、水、サラダ油、をいれマヨネーズのかたさになるまで泡立てます。
    薄力粉と抹茶をあわせ、ふるいにかけたら、卵黄、卵白とあわせさっくり混ぜましょう。
    紙を敷いた天板に生地を流し入れ、180度に熱したオーブンで10~12分焼きます。
    焼きあがったら取り出し、紙をつけたままケーキクーラーで冷ます。(しないように粗熱がとれたら上からラップをしながら冷ます)

  3. 3.

    求肥を作ります。
    白玉粉に水を少しずつ加え、だまが出来ないようによく混ぜてから、砂糖を加えて更に混ぜる。
    じょじょに固まってくるので、焦げ付かないように、回しながら火にかけましょう。
    半透明になって艶が出たら、ヘラを濡らし、片栗粉を敷いた上に取り出す。
    上からも片栗粉などをまぶして、指で広げ、冷めたら8等分しましょう。

    抹茶スポンジとさつまいもあんはそれぞれ8等分します
    生クリームをホイップします。

  4. 4.

    大福をつくります。
    そこが丸くなってる形のものを用意します。そこへサランラップをひきましょう
    最後に包むので大きめに切ってください。
    サランラップをひいた容器に8等分した求肥をひきます
    求肥の上にホイップクリーム、さつまいもあんを入れます。
    その上に抹茶スポンジをのせます。

    ラップの端と端をもってギュッと絞る感じに包み込みます。
    冷蔵庫で30分~1時間冷やしたら完成です!

ワンポイントアドバイス

求肥のあつかいが難しいです。
片栗粉をふんだんに使うとスムーズに作れると思います。

記事のURL:http://plaza.rakuten.co.jp/setuyakuike/diary/201111250000/

  • (ID: r332189)
  • 2011/11/25 UP!

他のさつまいものレシピ(24,177件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑さつまあんの黒糖クリーム大福 | レシピブログTOP