非ヘム鉄の吸収率強化!鮭とほうれん草のレモンバター炒め レシピ

非ヘム鉄の吸収率強化!鮭とほうれん草のレモンバター炒め
この記事をお気に入りに追加する 16 おいしそう! 4
  • 調理時間:1530
  • 人数:2人分

料理紹介

ほうれん草の鉄は非ヘム鉄で吸収率が低いので、レモン汁のビタミンCと鮭のタンパク質とで吸収率の向上を狙いました。鮭のビタミンDとほうれん草のカルシウムの相乗効果にも期待したいところですね。ちなみにほうれん草を茹でてあるのは、痛風の原因となりえるシュウ酸を減らすためです。

材料

  1. 鮭  2切れ
  2. ほうれん草  200g
  3. 薄力粉  大さじ1
  4. レモン汁  大さじ1
  5. バター  小さじ1
  6. 白ワイン  大さじ2
  7. にんにく すりおろし 小さじ1/2
  8. 塩(塩鮭でなければ)  少々
  9. 胡椒  少々

作り方

  1. 1.

    ほうれん草を塩水(分量外)で1分程度茹でたら、冷水で冷やして5cm位に切る

  2. 2.

    鮭を食べやすい大きさに切ったら、小麦粉をまぶす

  3. 3.

    フライパンにバターとにんにくをを熱し、2を炒める

  4. 4.

    白ワインを回し入れ、アルコールが飛んだら1を加えて炒める

  5. 5.

    レモン汁で和えて、塩、胡椒で味を調えたらできあがり

ワンポイントアドバイス

茹でるとほうれん草のシュウ酸とともにビタミンCも損なわれていますので、下茹でするかどうかは尿酸値が気になるかどうかで決めるといいですよ。

記事のURL:http://ameblo.jp/1keta/entry-12095024742.html

  • (ID: r975718)
  • 2015/11/13 UP!

他のホウレン草のレシピ(26,938件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑非ヘム鉄の吸収率強化!鮭とほうれん草のレモンバター炒め | レシピブログTOP