桜咲く♪さくらお赤飯

  

2.jpg

嬉しい嬉しい、桜の季節がやってきましたねっ!
あちらこちらで桜が満開。お花見シーズン真っただ中。
皆さんももうお花見には行かれましたか?^^

春といえば入学式や入社式。人生の節目となる時ですね。

本人や家族にとっても喜びに満ちた大事な行事です。
そんなお祝いの席にぴったりなお赤飯。桜の花満開の華やかな本格的なお赤飯のご紹介です♪

私はいつも倍量作り、余ったものは冷凍しています^^
写真は倍量のものです。

材料(4人分程度)

もち米     500g
ささげ     60g
水       600cc
塩       小さじ1
砂糖      小さじ1
桜の花の塩漬け 適宜


作り方


①もち米はよく洗って水を切っておく。ささげは被るくらいの水を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火で3分ほど茹で、ザルに空けてさっと洗う。さらに600ccの水と共に鍋に入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして15分~20分、固めにゆでる。

1.jpg


ザルに上げてささげとゆで汁に分ける。ゆで汁は発色がよくなるようお玉ですくいながら冷ます。200㏄ほどとりおき砂糖と塩を入れて溶かす。残りのゆで汁に①のもち米をつけて一晩おく。水が足らなければもち米が被る位まで足しておく。

2.jpg


③ささげと一晩おいて水切りしたもち米を合わせ、蒸し器で20分強火で蒸す。一度ボウルに空け、取り置いた茹で汁を加えて切るように混ぜる。さらに蒸し器に戻し、10~15分、お好みの固さになるまで蒸して出来上がり。

3.jpg


④桜の花の塩漬けを30分ほど塩抜きし、キッチンペーパーの上でしっかりと水気をとる。お皿の上にを並べ、電子レンジ600wで20秒づつ加熱し、花が咲いたように乾燥したら取り出す。焦げないように注意する。

IMG_2143.jpg


お赤飯を盛りつけ、桜の花を飾って出来上がりです♪

1.jpg

vivian

兵庫県出身。ブログ「vivianオフィシャルブログ」を運営し、家庭で焼けるハードパンが脚光を浴びてパンのレシピ本を2冊出版。同じく独学で作り始めたケーキやアイシングクッキーも評判を呼び、レシピ本を出版。いずれもロングセラーに。レシピサイトや企業サイトでの連載やレシピ提供、食器撮影やスタイリング提案などを行う傍ら、製菓の講師を務める。最近では、パンに合う料理や毎日のおかず、季節ごとの手仕事もライフワークとなっている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載