豚こまとちくわの卵とじ丼

  

スーパーへ買い物に出かけて、特売品や奉仕品などがない時
私は決まって、ちくわを買って帰ります。
ちくわっていつも安く売られているし
煮ても、焼いても、揚げても、そのままでも食べられて便利〜♪
うちの娘達はちくわを丸かじりするくらい大好きなのよね。
ししまるみたいでしょ(笑)(←知らないかな??)

まーとにかく、ちくわってほんとに便利!

そしていつも、安い食材しか買って帰らないので
時々、メインになるものがないや・・・ってこともあります。
そんな時は丼物!!
ご飯に乗せるだけでメインになってくれます!

今日は冷凍庫に少しだけあった豚こまを解凍して
ちくわと新玉ねぎと一緒に親子丼のような感じにしました。

豚こまとちくわの卵とじど丼
【材料】4人前(164円)
ご飯・・・4杯
豚こま・・・80g
新玉ねぎ・・・1/2個
ちくわ・・・3本
★出汁・・・1カップ
★酒、醤油・・・各大さじ1
★みりん・・・各大さじ1
★砂糖・・・小さじ1
刻み葱・・・適量
【作り方】
1.フライパンまたは浅鍋に★印の材料を煮立たせ、玉ねぎの薄切りを加える。
2、再び沸騰したら、豚こま、斜め薄切りにしたちくわを加え入れる。
P1200896.JPG
3.玉ねぎがしんなりとしてきたら、とき卵を回し入れ、蓋をして1分蒸らす。
4.丼にご飯をよそい、3を乗せ、刻みネギを散らす。
P1200924.JPG
ちくわからいい出汁が出ています。
ちくわだけだと、あっさりすぎるけど、少し加えた豚肉の脂が、コクと旨みをUPしてくれています。
私と子供たちは”つゆだく”で頂きました。

P1200897.JPG
冷蔵庫にあったキュウリ、人参、大根は薄切りにして塩を振りかけます。
10分ほど置いたら水気を絞り、ゆかりと顆粒出汁を加えて混ぜ合わせます。
冷蔵庫で冷やして、ゆかりで即席漬けの完成です。

P1200914.JPG
ししゃもは1尾10円だったので10尾買って帰りました。
魚焼きグリルの掃除が面倒なので、ししゃもくらいならアルミホイルで焼くと掃除が楽です。
アルミホイルにサラダ油を塗っておき、ししゃもを並べます。
グリルに水をはっておき、あとはいつも通りに焼くだけです。
網が汚れずに調理できるので、焼いた後はアルミホイルだけ捨てて、軽く水洗いすればOK!


 
P1200908.JPG
かぼちゃは食べやすい大きさに切り、めんつゆと水を加えて落とし蓋をします。
さらに蓋をしてして5分ほど煮たら、あとは冷めるまで放置します。
これだけで煮崩れずに、中までしっとりの美味しいかぼちゃの煮物になります。

スープは前日のカレーが1人分ほど余ったので、コンソメスープを加えて伸ばし
塩、こしょうで調味してカレースープにしました。

P1200902.JPG
最後にまとめ!本日の献立予算はこちら(合計434円)

●豚こまとちくわの卵とじ丼(164円)
●残り野菜の即席ゆかり漬け(37円)
●ししゃも(100円)
●かぼちゃの煮物(84円)
●カレースープ(49円)

ちくわって和洋中と何にでも合うし、我が家のお助け食材です!

マイティ

都内の人気レストランで店長をつとめた後、結婚。現在は二児のママとして愛する家族のために、おいしくて簡単な節約レシピを日夜、研究中。趣味はゴルフと料理、お酒を嗜むこと。旦那様の転勤で現在は、アメリカのテキサスに在住。

著書に「マイティさんち家の満足ごはん」(成美堂出版)がある。ブログ「1ヶ月2万円の節約レシピ」も要チェック!

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載