Afternoon Teaアップルケーキ レシピ

Afternoon Teaアップルケーキ
この記事をお気に入りに追加する 2 おいしそう!
  • 調理時間:1時間以上

料理紹介

日本のAfternoon Teaのアップルケーキが大好き 「アフタヌーンティーと過ごす時間」本を購入しましたが、大まかな説明しかなく数度試作を繰り返し近いケーキの出来上がり。
来年には究極を目指して。

材料

  1. 林檎コンポート(リンゴ3個の時)林檎 正味300g
  2. 林檎コンポート(リンゴ3個の時)砂糖 50g
  3. 林檎コンポート(リンゴ3個の時)パン粉 大さじ5杯
  4. 林檎コンポート(リンゴ3個の時)レモン 50ml
  5. 林檎コンポート(リンゴ3個の時)シナモン 小さじ1杯
  6. 林檎コンポート(リンゴ6個の時)林檎 正味650g
  7. 林檎コンポート(リンゴ6個の時)砂糖 60g
  8. 林檎コンポート(リンゴ6個の時)パン粉 60g
  9. 林檎コンポート(リンゴ6個の時)レモン 60ml
  10. 林檎コンポート(リンゴ6個の時)シナモン 大さじ1杯
  11. スポンジ部分:全卵 4個
  12. スポンジ部分:砂糖 50g
  13. スポンジ部分:バター 30g
  14. スポンジ部分:アーモンドパウダー 大さじ4杯

作り方

  1. 1.

    ホーチミンではアメリカ産のリンゴを利用。3個、6個のリンゴで焼いてみましたが、私は6個の方が好きかな?

  2. 2.

    6個のリンゴをスライスして深鍋に入れコンポート作りからスタート。 3個で焼いた方が「ケーキがふっくら」した出来上がり。

  3. 3.

    深鍋に林檎、レモン汁、砂糖で林檎を柔らかく 林檎がしんなりしてきたらシナモンパウダーを混ぜ 最後にパン粉を入れます。

  4. 4.

    パン粉の食感を残したいので パンをを入れたら混ぜる程度で混ぜ合わせます。

  5. 5.

    卵白4個を泡立て角がたてば砂糖を2~3回に分けて混ぜる。その後、卵黄も入れ泡だて器で混ぜます。

  6. 6.

    室温に戻しておいたバターを木杓子等で(5)に入れ アーモンドパウダーも入れ切るように混ぜます。

  7. 7.

    最後に(6)の中に(4)のアップルコンポートを入れ膨らんだ卵白を潰さないように切るように混ぜます。

  8. 8.

    卵白の食感「ふんわりケーキ」を楽しみたい時はリンゴ3個がベスト。

  9. 9.

    我が家ではオーブントースター170℃で約40分焼いています。

ワンポイントアドバイス

アフタヌーンティ―同様 アップルケーキの上にクレーム・シャンティイをのせて味わうよう
林檎コンポートは酸味を利かせていますので 御好みで調節して下さいね。
レシピの中で一番思入れ深い一品です。

記事のURL:

  • (ID: r1035776)
  • 2016/04/13 UP!

他の林檎のレシピ(3,717件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑Afternoon Teaアップルケーキ | レシピブログTOP