大切な人によろこばれたレシピです
よろこばレシピって?>>

五目炊き込みご飯

五目炊き込みご飯
この記事をお気に入りに追加する 14 おいしそう!
はらっちさん
はらっちさん
  •     夫
  •    普段の食卓
炊き込みご飯が大好きな夫。炊き込みご飯のときは必ずおかわりします。
  • 調理時間:515
  • 人数:4人分

料理紹介

秋めいてくるとしきりと炊き込みごはんが食べたくなります。
いろんな具がたくさん入った五目炊き込みご飯は、これだけでも栄養のバランスがよい優れもの。
具を切ってお米と混ぜて炊くだけなので、とても簡単。
ちょっとしたコツを覚えておくと、ぐっと美味しい炊き込みご飯が作れます。

材料

  1.  2合
  2. 鶏もも肉 100g
  3. 干しシイタケ 2枚
  4. 油揚げ 1枚
  5. ごぼう 50g(1/4本)
  6. にんじん 30g
  7. ぎんなん(水煮) 8個
  8. だし汁 360cc
  9.  大さじ1/2
  10. (A)しょうゆ 大さじ1と1/2
  11. (A)酒 大さじ1
  12. (A)干しシイタケの戻し汁 大さじ1
  13. (A)塩 小さじ1/2

作り方

  1. 1.

    米はといでしっかり水気を切り、炊飯器の内釜に入れてだし汁を注ぎ30分おく。

  2. 2.

    干しシイタケはひたひたの水に1時間ほどつけて戻し、つけ汁はとっておく。戻した干しシイタケは軸を取り、薄切りにする。

  3. 3.

    ごぼうは包丁の背で皮をこそげ落とし、2~3センチの長さのささがきにして、水にさっとさらして水気を切る。

  4. 4.

    にんじんは2~3センチの長さの細切りにする。

  5. 5.

    油揚げは熱湯をかけて油抜きをして、縦半分に切ってから5ミリ幅の細切りにする。

  6. 6.

    ぎんなんはさっと熱湯にとおす。

  7. 7.

    鶏肉は1.5ミリ角に切って酒を振っておく。

  8. 8.

    (1)に(A)とぎんなん以外の具を入れてざっと混ぜ、表面を平らにして炊飯器のスイッチを入れる。

  9. 9.

    炊きあがったら、ぎんなんを加えて10分ほど蒸らしてからざっくり混ぜる。

ワンポイントアドバイス

だし汁の代わりに市販のだしの素を使う場合は、米と規定の量の水を炊飯器に入れ。だしの素は(8)で(A)と一緒に加えます。
調味料にはコメの吸水を防ぐ塩が含まれているので、炊く直前に入れます。
ごぼうとにんじんは食べやすく短めに切ります。
具は表面に広げると蒸気が抜けないので、炊く前に米と一緒にざっと混ぜます。(このとき米が水面から上に出ないようにします。)
ぎんなんの代わりに、さっと塩ゆでしたさやえんどうや枝豆などでもOK。
ぎんなんなどの色どりの具は最後に入れて蒸らしたあと、米粒の表面の水分を飛ばすためにざっくり混ぜます。

記事のURL:http://blog.goo.ne.jp/nyankokitchen/e/677f5c9510e24ffc8100e7ec230e795b

  • (ID: r816000)
  • 2014/10/15 UP!

他の米のレシピ(262,859件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑五目炊き込みご飯 | レシピブログTOP