残ったハンバーグでメキシカンバーガー

  
IMG_2650.jpg

ハンバーガーとは、焼いたハンバーガーパティをバンズに挟んだサンドイッチの一種で、アメリカを代表する国民食であり、ファストフードの一つです。
ハンバーガーパティとは、ひき肉に調味料を混ぜるか振りかけるかして、円形にして焼いたもので、ハンバーグとの違いはつなぎに卵やパン粉を使いません。

ということで今日はハンバーガーなんですが、アボカドやサルサソースを使いメキシカンっぽく仕上げました。
ハンバーガーパティには100%ビーフではなく、炒め玉ねぎ、パン粉、卵などをつなぎに使った
いわゆる日本風のハンバーグを平たく焼いて挟みました。

というか、昨日の夕飯がハンバーグだったので、残った肉種をハンバーガーにしただけです。

メキシカンバーガー
【材料】3人分
バンズ・・・3個
サラダ油・・・適量
★醤油、砂糖、水・・・各大さじ1
★みりん・・・小さじ1
★片栗粉・・・小さじ1/2
レタス・・・1枚
紫玉ねぎ・・・適量
アボカド・・・小1個
アメリカンチーズ・・・3枚
サルサソース・・・適量
マヨネーズ
【作り方】
1.フライパンにサラダ油をひき、平丸形に形成したハンバーグを並べ入れて蓋をして蒸し焼きにする。
IMG_2632.JPG
2.焼けたら取り出し、フライパンの汚れを拭き取る。★印の材料をフライパンに加えて木べらでかき混ぜてから火にかける。タレを煮立たせとろみが付き、つやっぽくなったら火を止める。(片栗粉がだまにならないように絶えずかき混ぜる。)
3.バンズを半分にカットし、下の面になる方にマヨネーズをぬり、レタス、輪切りにした紫玉ねぎ、ハンバーグをのせ、ハンバーグの上のタレをかける。
IMG_2636-1.JPG
4.アメリカンチーズ、アボカドをのせる。
IMG_2637.JPG
5.なるべく水分を切りながらサルサソースをのせ、もう一枚のバンズで挟む。
(サルサソースの水分でバンズがしっとりするので、水気を切りながらのせるか、食べる時にサルサソースだけ別に挟みながら食べても良いと思います。)
IMG_2638.JPG
6.付け合わせにコーンチップス、ピクルス、ライムなどを添えて完成です。
IMG_2644.jpg

うまっ。。。

すんごいメキシカンって感じです!!ピリ辛でうま〜い。
ハンバーガーのソースは照り焼きにしたので、子供たちはサルサソースをかけずに食べました。
(↑それって照り焼きバーガーやんっ。。って感じですが・・)

辛いのが好きな方はサルサソースにハラペーニョをたっぷり入れるのも良いと思います。

ハンバーグの肉種が余った時は翌日のランチにいかがでしょう?
どうぞお試し下さい。

マイティ

都内の人気レストランで店長をつとめた後、結婚。現在は二児のママとして愛する家族のために、おいしくて簡単な節約レシピを日夜、研究中。趣味はゴルフと料理、お酒を嗜むこと。旦那様の転勤で現在は、アメリカのテキサスに在住。

著書に「マイティさんち家の満足ごはん」(成美堂出版)がある。ブログ「1ヶ月2万円の節約レシピ」も要チェック!

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載