ふわふわピッツェッタ!

  
IMG_0962.jpg

ピザ:ピッツァ(PIZZA)とは小麦粉に水、塩、イースト、砂糖、少しのオリーブオイルを捏ね合わせて発酵させ、生地を丸く薄く伸ばし、その上に具をのせて竃などで焼いた料理のことです。
そしてピザの小さいサイズのことをピッツェッタと呼びます。
なんかピザよりもお洒落で、ピッツァよりも少しだけお洒落な響き。。。
記号で表すとこんな感じです↓
ピザ < ピッツァ < ピッツェッタ


はいでは本日はピザなんですが、小さいサイズなので
あえてピッツェッタというネーミングにさせて頂きました。
ちなみに今日のシチュエーションは、主人が居ない休日のお昼ごはんです。
子供たちが『ピザ食べたい。』というので
たまには子供たちの食べたいものを作ってあげようかなぁ〜っと思い
11時頃にピザ生地を捏ねておきました。

だけどピザって時々、姉妹喧嘩の原因になるんですよね、、
というのも
「何枚食べた?」って話から始まり
「私の方が1枚少ないから、最後の1枚は私が食べる!」
「ええー、私だって食べたい。」
「だって2枚食べたでしょっ!!」
っていう言い争い・・・
(七夕の短冊に食事がピザの時に姉妹喧嘩をしませんように。。。って書こうかと思ったくらい止めて欲しいです。)


食事はいつも美味しく、楽しく、そして家族の笑顔と共に食べたいので
喧嘩しないように、いい方法を思いつきました!!
そもそもピザ生地を1人前のサイズにして作ればいいんじゃない?!って。。。
そうすれば「何枚食べた?」とか、せこい事を言わなくて済みます。

【材料】
強力粉・・・150g
薄力粉・・・100g
砂糖・・15g
塩・・・3g
ドライイースト・・・4g
★オリーブオイル・・・大さじ1
ぬるま湯・・・130ml
(トッピング)
ソーセージ・・・大1本
じゃがいも・・・大1個
塩、こしょう・・・各少量
ピザソース、マヨネーズ、ピザ用チーズ・・・各適量
【作り方】
1.ボウルに★印の材料、ぬるま湯を加えて混ぜ合わせる。手にべたつきがなくなるまで、テーブルの上で何度も叩きつけたり、折り込みながら捏ねあげます。(15分くらい)
2.生地が滑らかになったら丸め、ラップを掛けて40度で40分ほど発酵させます。
3.その間にトッピングを作ります。フライパンに輪切りにしたソーセージ、皮をむいて賽の目に切り、レンジで2分加熱したじゃがいもを加えて蒸し炒めにし、塩、こしょうで調味しておきます。
IMG_0942.JPG
4.生地が2倍に膨らんだらガス抜きをして3等分して丸める。
5.生地を平らに長く薄く伸ばし、クッキングシートの上に並べ45度で20分発酵させる。
IMG_0940.JPG
6.ピザソースを塗り、3をトッピングし、マヨネーズをかけ、ピザ用チーズを散らす。
IMG_0946.JPG
7.230度に余熱したオーブンで10分焼く。
IMG_0948.JPG

お皿に盛りつけて完成です。
IMG_0951.jpg

トッピングはウィンナーとじゃがいもだけなのに
ピザにするとボリュームがあるように見えるから不思議。。。

こっちは私のです。

IMG_0962.jpg

ふわっふわっ!!

私の方にはトマトものせて焼き、さらにバジルも散らしてみました。
1人分のピザだと、ピザカッターで切らなくて良いし、喧嘩にもならないし
トッピングも自由にできるので良いですね♪

皆様もどうぞお試し下さい。
マイティ

都内の人気レストランで店長をつとめた後、結婚。現在は二児のママとして愛する家族のために、おいしくて簡単な節約レシピを日夜、研究中。趣味はゴルフと料理、お酒を嗜むこと。旦那様の転勤で現在は、アメリカのテキサスに在住。

著書に「マイティさんち家の満足ごはん」(成美堂出版)がある。ブログ「1ヶ月2万円の節約レシピ」も要チェック!

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載